スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けない成瀬、決める里崎、そして審判 ~パシフィックリーグ 千葉-北海道 第21回戦~

 いまさらでなんだが、今年の千葉ロッテマリーンズの願いは『マリンで胴上げ』だったんだね。
 そんなことまったく知らんかった私ゃ、「この際3位通過したほうがアジアチャンピオンになれるのでは?」って思ってるのだが。
 要するに、昨日の試合後、マリーンズ系サイトのあちこちで終戦終戦て騒ぐ訳がまるでわからなかったのさ。


 というわけでリーグ一位通過への正念場の対北海道4連戦で見事に連敗した千葉。しかも昨日は言葉にならない大誤審というおまけつき。まあ大方の予想どおり、昨日の試合でやらかした中村稔はメンバーには入っていなかったが。


 今日は試合前に二つのイベント。一つはサブローの1000試合出場の表彰。連盟、球団、後援会のみならず各マスコミからも報奨金が渡されたが…文化放送からは斉藤一美。ここにいていいのか!と思ったのだが、昨日からの三連戦は西武ドームだったのね…。なら一日くらいこっちにいてもいいか(オイ

 二つめは『JRA中山競馬場マッチデー』ということで後藤浩輝の始球式。
 その後藤、ライトから馬(馬事公苑所属のアンダルシア種)に乗って登場。過去の田中勝春、柴田善臣に比べるといい扱いだったな(笑)。


 2007パシフィックリーグ公式戦

千葉ロッテ
マリーンズ
 3-2 北海道日本ハム
ファイターズ
(第21回戦)
ファイターズ
マリーンズ
勝利投手:成瀬善久(14勝1敗)
セーブ :薮田安彦(2)
敗戦投手:ダルビッシュ有(14勝5敗)
<本塁打>
 2回 千葉 里崎智也 12号 3ラン(投手:ダルビッシュ)
<勝利打点>
 千葉 里崎智也(2回・右中間本塁打)
<併殺>
 5回 千葉 里崎-西岡(打者:森本)
会場:千葉マリンスタジアム
天候:晴
試合開始:18時15分
試合時間:2時間56分
球審:秋村謙宏
観衆:19,624人
北海道日本ハムファイターズ
千葉ロッテマリーンズ
[中] 1森本稀哲
[二] 3田中賢介
[右]41稲葉篤紀
[三]31小谷野栄一
[一] 5フェルナンド・セギノール
[指]30高橋信二
[左]39川島慶三
[遊] 8金子誠
 (→9回表代打7坪井智哉)
[捕]64鶴岡慎也
 (→7回表代打6田中幸雄)
 (→7回裏捕32中嶋聡)
[遊] 7西岡剛
[中]44早川大輔
[一] 9福浦和也
[右] 3大村三郎
[二] 4ホセ・オーティズ
[左]10大松尚逸
 (→8回表左23大塚明)
[指]42フリオ・ズレータ
[捕]22里崎智也
[三] 5堀幸一
 (→6回表三8今江敏晃)

●11ダルビッシュ有(8回完投)

○60成瀬善久 (7回)
S20薮田安彦 (2回)
監督:88トレイ・ヒルマン監督:2ボビー・バレンタイン
 成瀬は立ち上がりに苦労していた。制球が安定せず、森本にスリーボール、田中賢には四球を与える。それでも稲葉をファーストライナー、小谷野を三球三振、と抑えたのはさすが。
 しかし2回、高橋信二をヒットで出し、川島に死球を与えてランナーを一二塁に置く。続く金子誠に左中間を深く破られる三塁打を打たれ、2点を失う。しかし鶴岡、森本を打ち取り、傷口を広げなかったことが幸いする。

 ダルビッシュはいつもどおりの快投。初回は早川がショート内野安打を打たれるものの、バットを叩き割られたもの。他三人は三振と攻略は遠そうな出来。
 しかし2回に攻略に成功。オーティズがダルビッシュの足下を抜くセンター前ヒットで出塁。大松は三振に倒れたものの、ズレータもレフト前ヒットでランナーをためる。里崎は2-2からのストレートを叩き、右中間スタンドへ大きな放物線。逆転のスリーランが飛び出し、マリンスタジアムを一体にした。

 3回から6回まではダルビッシュ、成瀬ともに7奪三振の投手戦。ダルビッシュがパーフェクトならば、成瀬は鶴岡にヒットを打たれるも三振ゲッツーで切り抜け、ともに12人で片付ける。

 7回表に試合の転換点が訪れる。ワンアウト後に高橋信二がヒットで出塁。続く川島の当たりは左中間へ。早川が俊足を飛ばして追いついたもののボールを弾き、二三塁のピンチを作る。
 金子誠は四球を選び満塁になると、鶴岡の代打に田中幸雄。1-1から意表をついたスクイズが成功し、高橋信二がホームを踏む。さらに一塁への送球が田中幸雄に当たりライトへ転々、川島もホームを踏み逆転……と思いきや、田中幸雄が3フィートの内側を走っていた、ということで守備妨害になり得点取り消し、二死満塁での再スタートとなった。
 このルールに関しては公認野球規則の2.447.08を併せて参照のこと。
 これで生き返った成瀬は森本をファーストファウルフライに打ち取り、ピンチを脱出。

 8、9回は薮田でなんとか抑えてようやく連敗脱出。

 それにしても成瀬は負けない。6月に1回負けただけの14勝とはねぇ。


 しかし、5回終了後のグラウンド整備中にビッグフラッグを出していたが、真ん中でねじれてて最後まで広がらなかったのはいただけないな(苦笑)
 そういえばカシマこけら落としの柏戦でイ○ファ○トが同じことやらかしていたな…


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。