スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高松遠征記 ~暇さえあればうどん食う!~

 16日の日曜日に天皇杯の1回戦を観戦に高松へ行ってきた。

 で、高松と(というより讃岐平野全体がだな)いえばうどんの町でもあるので、ちょこっとうどん行脚としゃれこんでみた。


 当日は朝8時15分に羽田を出るJAL便で高松空港へ。空港からは高松市内へ出る直行のバスに乗って10分、最初のバス停である『空港通り一宮』で早速バスを降りる。



『さぬき一番』一宮店 ぶっかけの普通もり.jpg バス停から高松市内方向へ歩いて2分、最初の信号の反対側の角にある『さぬき一番』でまず一食目。
 10時5分には店に入っていったが、もしかして一番だった?

 ここではぶっかけの普通盛り(380円)を。

 写真がわかりづらいのは一口食べた後に写真をとるのを思いついたからなので
 わかりづらく、汚い画ですいません
『まるいち』一宮店.jpg 『まるいち』一宮店 かけ小+カボチャ天.jpg 『さぬき一番』からすぐ近くにある『まるいち』一宮店で二食目。
 店に入った時点で3組、6人ほどの客がいたんでちょっと安心



ここではかけうどんの小(150円)にかぼちゃのてんぷら(70円)を添えて







070916_1051~0001.jpg 『黒田屋』一の宮店 冷やがけ小.jpg 『まるいち』からさらに西へ。田村神社の日曜市なんてのを狙ってみるが、場所やらなにやらよくわからなかったのであきらめた。

 なのでさらに西へ向かい、『黒田屋』一の宮店へ。

 ここでもかけ小(200円)を選択。

 具材や周辺の店なんかを見るとここは車の人向けなのかな。あとから入ってきた客を見たらなんかそれぽいし(謎)







 第一ラウンドはこれでおしまい。さすがに1時間で3軒、4玉だと腹が張ってしまった。

琴電の一宮駅まで出て、そこから高松築港へ。

 で、試合を見て高松中心部に帰ってきて第二ラウンド開始


070916_1558~0001.jpg 帰りのバスは瓦町に着いたが、外は大雨。なので瓦町のアーケードの中をぷらぷら歩いて見つけた『まんまるうどん』田町店へ(そういえばここは讃岐本店と名乗っていたな)

 ここでは釜玉うどん鶏唐+かき揚(計460円)を。

 ここはうどんの量を秤で計算していたのが気になった。
 釜玉も何かが違うような気がするのだが……
070916_1652~0001.jpg それから空港へ帰るバスを待ち、途中で新聞を買ったりしていたが(中身はただの関西版で期待外れ)、中新町のバス停に着いたが時間が中途半端に余った。
 なので最後にもう一軒とばかりに南新町の『うどんや』へ。

 もう閉店が近い、ということもあるせいか天ぷら系統がとっても寂しかったが時間も短いこともありまたもかけ小(150円)で。

軽く平らげて空港へ向かうバスに乗って空港へ向かい、帰ってきた。


 え、高知?

 確かに考えたけど、春野陸は一度行っているし、何よりも帰りの飛行機がすでに満席だったのさ…



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。