スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっちがましだか ~関東大学リーグ二部第14節 専修大-城西大~

 江戸陸の第二試合は専修大と城西大の対戦。

 専修大は今年二部に降格してきた。今期はここまで8勝2分3敗、勝ち点26で4位。2位の尚美学園大とは勝ち点3の差だ。
 城西大は今年埼玉県リーグから昇格。今期は1勝4分8敗、勝ち点7の最下位。ちなみに1勝は亜細亜大からあげている。
 なお、春のこの対戦は1-1の引き分けだった。


 第81回関東大学サッカーリーグ二部第14節

専修大学 6-0 城西大学
会場:江戸川区陸上競技場
天候:曇
試合開始:14時11分
主審:久下智
観衆:400人
<得点>
 専 西
 1-0 37分 専修 荒田智之
 2-0 44分 専修 荒田智之
 3-0 50分 専修 藤本修司
 4-0 53分 専修 神村奨
 5-0 61分 専修 荒田智之
 6-0 83分 専修 荒田智之

<警告>
 86分 城西 岩本直
<退場>
 なし
専修大
城西大
GK 1徳永雅俊
DF33高原伸介
   4石井俊輔
   3渡部博文
   (→56分32飯島康允)
  14藤本修司
MF27岡崎翔
   (→74分13宇治川涼平)
   8野村直幸
   (→63分11高山薫)
  23佐伯大成
  16小幡純平
FW18神村奨
  10荒田智之
GK21佐藤嶺
DF12岩本直
  19田島恭兵
   6佐藤奨
  31檜山慎二
MF13羽部真一
   (→57分16岡山龍太)
   5高橋理
   8飯島涼太
  18伊藤伸朗
   (→66分17佐原慎亮)
FW 9佐藤慶
   (→79分20山本雄一)
  11河原生義
システム:4-4-2システム:4-3-1-2
監督:源平貴久監督:永都久典

9.29江戸川 004.jpg 9.29江戸川 008.jpg
 公式記録では観衆は400人となっていて第一試合より多いように書かれているが、実際は逆。第一試合の半分くらいしかいなかった。といっても、いなくなった客の大半は帝京大の控え部員だが。


 こちらの試合も専修大が一方的に攻めこむになる。しかし城西大がよく守っていて、35分過ぎまではスコアレスで進んだ。

 しかし37分に荒田が先制ゴールをあげると、44分に高原のクロスに荒田がファーで合わせて2点目をあげて突き放す。

 城西大はロスタイムに入ったところで反撃。速いカウンターから羽部がシュートを打ったが、GKの正面。
 
 前半は2-0で専修大がリードして折り返し。


 後半は専修大のゴールラッシュ。
 50分に岡崎のパスを受けた藤本がミドルシュートを決めて3点目をあげると、53分に神村が高原のクロスがこぼれたところを押し込んだ。なおこの二人、ともに三菱養和出身の1年生。

 さらに61分には荒田が中央から決め、ハットトリック。さらに83分にはスルーパスに独走、GKをかわし、さらに追いすがったDFも崩してゴール。
 荒田は今日4点を挙げ、前節まで得点ランキングで並んでいた神奈川大の三平を突き放した。まあ、4点自体は城西大の守備に問題アリだったので、参考程度にとどめるとして…
 荒田の良さってゴールへの感覚が優れているところにあるのでは。後半になると極端で、チャンスにならんな、と見てたらあらぬところにいるし、チャンスと見ればゴール前に入ってくるし…
 

 城西大はなんとか1点を取ろうとしたが、シュートに正確さを欠き、結局無得点で終わった。最下位は脱出できなかったが、帝京大よりは… 


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。