スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ第15節 法政大-筑波大

 関東大学リーグの平日開催。しかも場所はなぜか東金。ここは関東地域レベルでも初めて使用するでは?となればピッチ原理主義者(?)としては行くしかない、というわけで。


 しかし東金という場所は微妙な場所にある。
 千葉から電車で行こうとすると佐倉を回っても蘇我を回っても乗り換えて行く必要がある。
 じゃあパス、となるが…ぱっと気がついたのは千葉から成東までの千葉フラワーバス。料金が580円。時間2本はあるけれど、駅には入らないし。
 で、後から調べたら九十九里鉄道バスの九十九里ライナーが競技場の最寄りになる南新田バス停に止まるのでこれを使うのがベストの選択だったことに気づく。ここから見えるところにダイソーやマツモトキヨシやらがあったのでそこで飲食物は用意できる。
 あ、なら次の『環境管理センター』まで行くほうがいいのか(苦笑)。

 で、行きは歩いたので駅からのルートを。駅舎が北向き(アリーナとは反対側)にあるので跨線橋を越えて駅の裏へ出る。前の道をまっすぐ行ってつきあたりを左に。すぐの信号を右に曲がって道なりに歩き、最初の信号の左前にあるのだが…。途中にコンビニどころか自販機すらないので、駅近辺で飲食物を確保しておかないとならない。駅すぐそばにはサンピアというスーパーがあるが。

 東金アリーナの陸上競技場はアリーナの奥側にある。ちゃんとメイン側にはスタンドもついていて、全て個席で567席ある。しかし、放送設備がアレで、放送しながらBGMを流せないって…音響がいいだけに惜しいところだ。
 あとは、トイレがまったくない設計ってのは…トイレはアリーナまで行って使うことになる。
 なお、ナイター照明はまったくない。


 さて、ここでの第一試合は法政大と筑波大の対戦である。


 第81回関東大学サッカーリーグ一部第15節

法政大学 2-1 筑波大学
会場:東金アリーナ陸上競技場
天候:曇
試合開始:11時59分
主審:新井智也
観衆:200人
<得点>
 法 筑
 1-0 46分 法政 元木数馬
 2-0 87分 法政 市川雅彦
 2-1 88分 筑波 金正智也

<警告>
 16分 筑波 田中雅也
 39分 筑波 原田圭輔
 74分 筑波 大塚宏晃
 79分 筑波 大塚宏晃
 89分 法政 菊岡拓朗
<退場>
 79分 筑波 大塚宏晃(警告2枚)
法政大
筑波大
GK12若田和樹
DF 2元木数馬
   5中野桂介
   (→64分27倉田健生)
   6江崎一仁
   3吉田正樹
MF14山本孝平
   (→65分9稲葉久人)
   7本田拓也
   (→82分29山岸純平)
  23富井英司
  11菊岡拓朗
FW10市川雅彦
  13土岐田洸平
GK 1碓井健平
DF 3作田裕次
  25長沼恭平
   4田中秀人
MF17西川優大
   (→85分28立花峻)
   9金正智也
   7大塚宏晃
  26原田圭輔
   (→HT6麻生耕平)
  10三澤純一
FW14木島悠
   (→66分27小澤司)
  11田中雅也
システム:4-4-2システム:3-4-1-2
監督:照井博康監督:浅井武
 法政大は後期に入って連勝したが、前節は学芸大に敗れた。首位の早稲田大を勝ち点2差で追っている。

 筑波大は後期に入って1分2敗と上昇の気配は見えない。すぐ上の東海大までも勝ち点で5開いた最下位だ。


 前半は筑波の時間、法政の時間、それぞれあったもののノーゴール。

 後半早々に山本孝平が先制点をあげると、一方的な法政のペースとなる。しかし、シュートを拒否するような消極的プレーでチャンスを潰して、追加点はあげられず。

 79分に筑波は大塚宏晃が2枚目の警告を受けて退場、さらに不利な状況に。しかし、ここから筑波は腰が据わり、攻めに出るようになる。

 87分に法政はCKから市川雅彦が決めてようやく追加点をあげるが、直後に筑波も田中雅也のクロスを金正智也が詰めて1点差に追いつく。
ロスタイムにはGKの碓井健平もゴール前にあがり、シュートも狙うが実らず。その碓井の個人チャントは『ガッチャマン』だったわ。

 で、チャントといえば、法政の山岸純平の入場時に「見せてくれ、見せてくれ、お前の『ガッツリ』見せてくれ」って……『ガッツリ』って名詞か?もしかして『ガッツを』なのかもしれないが・・・


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。