スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よーし!決めたー!! ~パシフィックリーグ 千葉-福岡 第24回戦~

 東金から直接マリンへ。大網、蘇我で乗り換えて1時間弱。まあ、こんなもんでしょ。
 
 海浜幕張に着いたら今度は直通バス。普段は自転車でマリンに向かうので、バスに乗ったのはかなり久しぶりだったのだが…直行バスのくせして料金後払いってどういうことよ?


 2007パシフィックリーグ公式戦

千葉ロッテ
マリーンズ
 7-5 福岡ソフトバンク
ホークス
(第24回戦)
ホークス
マリーンズ
勝利投手:薮田安彦(4勝6敗)
敗戦投手:水田章雄(5勝3敗)
<本塁打>
 1回 千葉 里崎智也 14号 2ラン(投手:大隣)
 4回 福岡 田上秀則  9号 ソロ (投手:成瀬)
 5回 福岡 多村仁  13号 ソロ (投手:成瀬)
 5回 千葉 今江敏晃  9号 ソロ (投手:大隣)
<勝利打点>
 千葉 サブロー (8回・右中間二塁打)
<併殺>
 4回 福岡 大隣-川崎(打者:オーティズ)
 5回 福岡 田上-川崎(打者:早川=三振)
 6回 千葉 西岡-堀-オーティズ(打者:大村)
 7回 千葉 西岡-堀-オーティズ(打者:川崎)
会場:千葉マリンスタジアム
天候:曇
試合開始:18時16分
試合時間:3時間04分
球審:丹波幸一
観衆:17,295人
福岡ソフトバンクホークス
千葉ロッテマリーンズ
[遊]52川崎宗則
[二]46本多雄一
 (→9回表代打26的場直樹)
[中] 6多村仁
[指]00ブライアン・ブキャナン
 (→8回表代走指0仲澤忠厚)
[捕]70田上秀則
[一] 4アダム・ハイズデュ
[左] 7大村直之
[右] 1柴原洋
 (→7回表代打右69井手正太郎)
[三] 5松田宣浩
 (→9回表代打10本間満)


[遊] 7西岡剛
[中]44早川大輔
[左]25竹原直隆
 (→6回裏代打左10大松尚逸)
 (→9回表左23大塚明)
[右] 3大村三郎
[捕]22里崎智也
[指]50ベニー・アグバヤニ
[一] 4ホセ・オーティズ
 (→8回表二)
 (→9回表一)
[三] 8今江敏晃
[二] 5堀幸一
 (→8回表一9福浦和也)
 (→8回裏代走52二塀内久雄)
 28大隣憲司 (5回)
 56柳瀬明宏 (2回)
 57三瀬幸司 (  0/3)
●44水田章雄 (1回)

 60成瀬善久 (5回)
 16久保康友 (1回)
 49川崎雄介 (1回1/3)
  0荻野忠寛 (  1/3)
○20薮田安彦 (1回1/3)
監督:89王貞治監督:2ボビー・バレンタイン

10.3千葉マリン 003.jpg 10.3千葉マリン 010.jpg
 初回、成瀬が川崎、本多を初球、多村を3球で打ち取る。
 裏に西岡が一塁線を破るツーベース。早川がピッチャー前にきっちりと送りバントをして西岡を三塁に進めると、竹原がバットを折られながらも三遊間を破るヒット。西岡が還ってあっさりと先制した。
 さらに竹原が盗塁を成功させて二塁へ。サブローは浅いセンターフライに倒れて二死になったものの、里崎が左中間にホームランを叩き込み、2点を追加。初回に大きな3点を獲得した。
 ところで、竹原の盗塁なのだが、ピッチャーは左の大隣、投球はウエスト、これで走られる田上のフィールディングはどうなのかと。 

 しかし、今日の成瀬はよくない。さすがに1年間ローテーションを守ってきたせいか、球が走っていように見えた。
 2回、3本のヒットを打たれて満塁になると柴原にライトへ犠牲フライを許し、1点を返される。
 4回は田上に、さらに5回に多村にそれぞれホームランを打たれ、5回までで3失点。
 さすがに5回でマウンドを降りたが、これもしょうがないところ。続投していたらつるべ打ちに遭っていたかものな・・・

 2、3、4回と大隣にそれぞれ3人で抑えられていた千葉。しかし大隣も立ち直ったと言うわけではなく。
 4回には里崎四球、ベニー死球で一二塁というチャンスを作るも、オーティズの送りバントはまったくバントの体をなしてなく、上げてしまい、さらに里崎戻れずにゲッツーとなる。残ったベニーも盗塁失敗で・・・ほら、3人で終了、でしょ(苦笑)

 同点に追いつかれた直後の5回、今になって調子の上がってきた今江がレフトへのソロホームラン。これでまたリードする。
 一応、成瀬に勝ち投手の権利を持たせたが。

 成瀬が降りたあとの6回のマウンドには久保があがる。アダムにレフト前に打たれるも大村を併殺にとって抑える。
 もう1イニング久保で行くかと思ったが、7回は川崎がマウンドに。松田にヒットを打たれるも川崎を併殺に打ち取った、って6回と7回は結果が同じだ・・・先頭三振、二人目レフト前ヒット、三人目6-4-3のゲッツー・・・

 8回も川崎。本多を三振にしとめたが、多村にヒットを打たれたところで荻野へ交代。近頃のボビーの投手交代は泥縄にしか見えないのだが・・・。
 荻野はブキャナンにヒットを打たれ、田上はショートライナーに打ち取るが、アダムにタイムリーヒットを打たれて同点にされる。これで成瀬の最多勝は消えてしまった。
 ここで薮田に代わるも、大村にレフト前に運ばれて逆転される。しかもランナーを溜めるが、井手を三振に切って何とか裏につなぐ。

 その裏。先頭福浦がショートへの内野安打で出塁する。西岡はピッチャーの後ろへ落とすプッシュバントがが決まって一二塁になる。早川が送りバントを決めて二三塁に。
 続く大松は敬遠で満塁に。福岡との前の対戦で2回同じことをされたというサブロー、初球を叩き、打球は右中間奥深くへ。走者一掃のツーベース+送球のミスでサブローは三塁に。これで逆転!
 里崎、ベニーはともにライトフライに倒れてサブローを返せず、

 9回は薮田が3人で抑えてゲームセット。
10.3千葉マリン 011.jpg 10.3千葉マリン 014.jpg


ようやく、ようやく
10.3千葉マリン 012.jpg

2位確定!
マリンでのクライマックスシリーズだ!!



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。