スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第33節 栃木SC×横浜FC

 前橋でのJFLの後は栃木グリーンでのJ2を見に行こうと計画したのだが…
 事前検索で電車の時間を読み違えてい事が発覚。前橋を15時42分に出る列車に乗れば17時14分に宇都宮駅に着く、と出たのだが、よく見ると高崎→大宮→宇都宮は新幹線で行く、となっていた。両毛線桐生回りで行くとどうしても宇都宮到着は18時20分以降…。

 しかし、とりあえず宇都宮まで行って、バスがなかったらなかったで充分ネタになる、と判断して宇都宮へ向かった。

 小山で20分以上の接続待ちをくらったが、宇都宮駅には18時23分に到着。とりあえずシャトルバス乗り場に行ってみると…18時30分発の最終の直通バスが待っていたのでこのバスに乗車。まあ、このバスは回送を兼ねて走らせているものだったが。
 乗客は2名。どちらも前橋の試合からのハシゴだった。
 ついでに言うと、今日の直通バス利用者は455人だって。これが多いのか少ないのかは…。

 宇都宮駅から25分強走ってグリーンスタジアムに。なんとかハーフタイム中に駆け込んだが、ぽつぽつ雨が降ってきた。


 2009日本プロサッカーリーグ二部 第33節

栃木SC 0-0 横浜FC
※19時19分(試合時間59分)に雷雨のため中断→20時01分中止
会場:栃木県グリーンスタジアム
天候:曇のち雨
試合開始:18時04分
主審:今村義朗
観衆:未発表
<得点>
 栃 横
 なし

<警告>
 なし
<退場>
 なし
栃木SC
横浜FC
GK29小針清允
DF 2岡田佑樹
  19赤井秀行
  23米山篤志
   6入江利和
MF27星大輔
  (→55分10高安亮介)
  15鴨志田誉
  13本橋卓己
  20河原和寿
FW18向慎一
  11石舘泰樹
GK16岩丸史也
DF14田中輝和
   3八田康介
   2早川知伸
   6吉田正樹
MF18西田剛
   8小野智吉
  25須藤右介
  (→55分24根占真伍)
   8片山奨典
FW10安孝錬
  19難波宏明
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:松田浩監督:樋口靖洋

栃木×横浜FC 002.jpg 栃木×横浜FC 007.jpg
 観客席はほぼ満員。しかし雨で1割ほどは帰っていたな。なにせここはほとんどが芝生席、なので座って見ている分には辛いだろうな…。というか、ここがJリーグのスタジアム規約を満たしているとは到底思えないのだが。

 後半が始まると雨が強くなってきて、さらに雷も光りだした。それほど近くに落ちるとも思えなかったが、空全体が光る雷だったので危険度一杯。
 そのため、59分に横浜FCのクロスが流れてゴールキックになったところで主審が選手を引き上げさせて中断に突入。

 メインスタンドはA席の下に避難できるのでまだいいのだが、バックやゴール裏は逃げ場がなくて大変そう…。
 そんな中でも横浜FCのコアサポはチャントを繰り返していた。その中には「試合やれ!」というのも。いや、気持ちはわかるのだが「ガビリアを忘れたか?」と…複雑なところ。

 そして中断中にとどめの一撃が。19時56分に東海道南方沖を震源とする地震が発生。グリーンスタジアムでも揺れていて、体感では震度2~3くらいだったが、実際は4。しかも千葉~東京~栃木が4なので電車運行も心配されたが…。
 そのため、20時01分に試合中止が決定。屋根下から出てくると…雨が止んでいたのはお約束(苦笑)。
 中断中ずっとバモっていた横浜サポは審判団に向かって「金返せ」とも。いや、試合中止の決定権って審判団にはないでしょ?


 その後帰りのシャトルバスに乗って21時ちょっと前に宇都宮駅へ。それから夕食にしてから21時30分過ぎの電車で東京へ。帰宅したのは日付が変わった後のことだった。いやあ、必要以上に疲れたかも(苦笑)。

 で、振替試合はいつになるのかね…。
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : Jリーグ 栃木SC 横浜FC 栃木県グリーンスタジアム 中止試合

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。