スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えらい差があるぞ… ~高校選手権千葉県予選準決勝 市立船橋-八千代~

 高校選手権の千葉県予選は今日が準決勝。

 本来ならこんな時期に予選をやっているはずはないのだが、今年は10月末から11月にかけてU-19アジアユースの予選が行われた関係でここまでずれこんだ。このU-18日本代表には市立船橋から濱田宙、橋本真人、渡部雄史、加藤弘堅が選ばれていた関係上、選手権の時期を遅らせたのだが、実際は…誰も選ばれなかったが(笑)。

 
 そういうわけでこの時期に行われた準決勝の第一試合は市立船橋と八千代の対戦。
 市立船橋の今季はプリンス関東、インターハイを制し、全日本ユースでベスト8。この大会は昨年、一昨年と準決勝で敗退している。
 今大会は1回戦をシードされ、2回戦は東海大浦安に5-1と大勝した。

 八千代は昨年の代表ではあるが、今年は市船、流経大柏の壁を全く破れず。プリンスリーグは最下位に敗れ、インターハイでは県予選の準決勝で流経大柏に大敗した。
 今大会は1回戦は若松に3-1、2回戦は生浜に1-0と勝ち上がっての準決勝進出。


 第86回全国高校サッカー選手権大会
  千葉県大会準決勝

船橋市立
船橋高校
 2-0 千葉県立
八千代高校
会場:市原臨海競技場
天候:晴
試合開始:11時00分
試合形式:80分+延長20分+PK戦
主審:五十川和也
<得点>
 船 八
 1-0 04分 市立船橋 渡部雄史
 2-0 23分 市立船橋 富田学

<警告>
 60分 市立船橋 若狭友佑
<退場>
 なし
市立船橋高
八千代高
GK 1上福元直哉
DF 2假谷大輔
   5橋本真人
   4鈴木涼翔
   6濱田宙
MF 9若狭友佑
   7加藤弘堅
   8山田拓巳
  10渡部雄史
   (→78分24金原助)
FW11富田学
   (→58分14渋澤大介)
   (→83+分3加藤忠章)
  15中村充孝

GK17木村将之
DF 3三國雅之
   (→72分25長沢カズキ)
   2赤野祥朗
   5南茂幸
   6佐々木拓也
MF24黒氏啓介
   7服部健太
   8中社慶
  15関谷マサシ
   (→HT13橘川響)
FW11山嵜晶平
   (→HT21石川誠也)
   (→81+分18工藤佳祐)
  10高橋佑輔
システム:4-4-2システム:4-1-3-2
監督:石渡靖之監督:砂金伸
 力の差が如実に現れてしまった。

 4分、市船は若狭が右サイドを突破してクロス、渡部雄史が飛びこんでヘッドであわせ先制点。八千代のディフェンスが受け身なのをいいことに、ガンガン攻めあがってサイドを制圧した。

 さらに市船のペースで進み、24分にクロスを中村が落として富田へ。富田がトラップ一発でGKをかわして流し込み、2点目をあげた。

 完全に押し込まれた八千代は攻撃ではチャンスを作れなかった。しかし前半終了間際に高橋のスルーパスに中社がシュートを打つが決められず。


 後半は八千代も市船もチャンスを作るが、ともに決められず。


 そのまま市船が勝利し、3年ぶりの決勝進出。
 力の差が如実に開いたな…しかも応援席も差がないし…


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。