スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の微笑 ~地域決勝決勝リーグ第3日 ファジアーノ岡山-FC Mi-OびわこKusatsu~

 今日は熊谷へ。

 事前情報を読み違えて、熊谷に着いたのはバス発車直後。仕方なくタクシーで行こうとしたら、あれよあれよとご同道の方が集まって、合わせて4人で会場に到着。
 しかし、試合開始30分前にぞろぞろ観客が来る、というのはやはり地域決勝としては違うよな・・・。

 さて、今年の全国地域リーグ決勝大会は大混戦になった。2日目を終わっての成績は以下のとおり。
  1.FC Mi-OびわこKusatsu 勝ち点  得失点差+1
  2.バンディオンセ神戸     勝ち点  得失点差±0
  3.ファジアーノ岡山      勝ち点  得失点差±0
  4.ニューウエーブ北九州    勝ち点  得失点差-1

4試合中3試合がPK戦に突入したためこうなった。まだ全チームにJFL昇格のチャンスがある。


 第31回全国地域リーグ決勝大会
  決勝リーグ第3日

ファジアーノ岡山
(A組1位/中国1位)
 1-0 FC Mi-O
びわこKusatsu

(D組1位/全国社会人)
会場:熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
天候:晴
試合開始:11時00分
試合形式:90分+PK戦
主審:木村博之
観衆:765人
<得点>
 岡 び
 1-0 02分 岡山 ジェフェルソン

<警告>
 13分 びわこ 金東秀
 65分 岡山  池松秀明
 67分 びわこ 浦島貴大
 85分 びわこ 末吉祐太
 88分 びわこ 若林令緒
<退場>
 なし
ファジアーノ岡山
FC Mi-OびわこKusatsu
GK 1堤喬也
DF15重光貴葵
   4伊藤琢矢
  16野本安啓
  18池松秀明
MF11弦巻健人
  (→87分3玉林睦実)
  28小野雄平
  38三原直樹
  10川原周剛
  (→59分7朝比奈祐作)
FW39ジェフェルソン
   9喜山康平
GK 1田中剛
DF17浦島貴大
   2田尾知己
  15石澤典明
   6根岸誠貴
MF30大江勇詞
  23若林令緒
  10金東秀
   7壽健志
FW 8内林広高
  (→75分9末吉祐太)
  26安部雄二郎

システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:手塚聡監督:戸塚哲也
 ファジアーノ岡山は今年中国リーグを17戦全勝で通過。さぞ中国圏内では無敵だろう、と思ってしまうだろうが、天皇杯予選では環太平洋大に、全社予選ではマツダSCにコロッと負ける淡白さも披露してきた。
 一次リーグではホンダロックとグルージャ盛岡を撃破して決勝リーグに進出してきた。

 FC Mi-OびわこKusatsuは今年の関西リーグで2位。その後の全国社会人選手権で優勝して今大会の出場権を得た。天皇杯では2回戦に進出。
 一次リーグでFCセントラル中国、徳島ヴォルティス・アマチュア、さらに松本山雅FCを破って決勝リーグ進出。

 前半2分、岡山は弦巻のクロスにジェフェルソンがあわせ、あっという間に先制する。

 その後も岡山は弦巻、三原、喜山の東京ヴェルディ同期トリオにジェフェルソンが絡んで攻め、何度もびわこのゴール前に迫る。しかし微妙に打ち切れず、追加点は奪えず。

 びわこは終始守れてはいるのだが、全く攻められず。ヴィッセル神戸からレンタルで来ている大江も攻めに関しては見どころが全くなかった。
 しかし、びわこベンチは全く手を打たず。そのまま時間の経過に身を任せ、ゴールが入ればそれはそれ、という感じだった。仮にこのまま0-1で終了すれば、3位以内は確定だったので、そちらを優先したのかな・・・。


 結局このまま試合は終了。まず岡山が2位以内を確定させ、JFLへの昇格を確定させた。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。