スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり続ければ ~全国高校選手権1回戦 羽黒-近大和歌山~

 高校選手権の第二試合は羽黒と近大和歌山の対戦。いや、一度はどちらも見たことがあるんだけどね…


 第86回全国高等学校サッカー選手権大会1回戦

羽黒高校
(山形県代表)
 1-3 近畿大学附属和歌山高校
(和歌山県代表)
会場:埼玉スタジアム2002
天候:晴
試合開始:14時10分
試合形式:80分+PK戦
主審:吉田哲朗
観衆:3,700人
<得点>
 羽 和
 1-0 05分 羽黒  黒沼晃司
 1-1 49分 和歌山 尾崎聖
 1-2 51分 和歌山 浦島彰洋
 1-3 77分 和歌山 浦島彰洋

<警告>
 63分 和歌山 谷口友隆
 77分 羽黒  ウィリアム
<退場>
 78分 羽黒  ハファエル(乱暴)
羽黒高
近大和歌山高
GK 1菊地智喜
DF15庄司亨
   6加藤大喜
   (→75分22小野寺昌也)
   3坂本昌平
   4大塩和繁
MF 9ウィリアム・ロドリゲス
   8長岡平
  10城間佳介
FW11ハファエル・ド・ナシメント
  23小泉太陽
   (→63分18今野智大)
   7黒沼晃司
   (→53分19國井俊輔)
GK 1辻柾次
DF 2須佐京平
   3徳田雄大
  14岩橋香季
   5福井拓也
MF 7土屋翔平
   (→79分16薮本竜弥)
   6大北啓介
   (→81+分15木村祥吾)
  10尾崎聖
   8浦島彰洋
   (→82+分17西浦達朗)
FW11宮本宗也
   9谷口友隆
システム:4-1-2-3システム:4-4-2
監督:本街直樹監督:川合廣征
 前半早々、近大和歌山は3度のCKを得るが、ゴールならず。
 直後にカウンターから黒沼晃司が倒されてFKを獲得。そのFKは城間佳介が狙うがわずかに上。

 5分、羽黒は坂本昌平のロングスローがファーサイドに流れ、フリーになっていた黒沼晃司がボレーで決めて先制する。

 その後は近大和歌山の流れ。両サイドにスピードがあって、ドリブルで羽黒ゴール前に迫った。しかし羽黒のDFが食らいついて決定的なシュートは打たせず。
 羽黒のウィリアムは来期京都サンガFCに入団することが決まっているが、センターバックで起用するのもありかと思う。パスワークよりもディフェンスのほうが目に付いたな…。


 後半も攻める近大和歌山、守る羽黒という構図は変わらず。
 
 49分に近大和歌山は土屋翔平のクロスから徳田雄大がヘッド、こぼれたところに尾崎聖が押しこんで同点に追いつく。

 直後、羽黒は坂本昌平が菊地智喜にバックパスをするが、これを菊地がキックミス、詰めていた宮本宗弥の前に。宮本のシュートは防いでCKにするが、このCKから浦島彰洋に決められて逆転を許してしまう。

 しばらくスコアは動かなかったが、72分ハーフライン近くでウィリアムがファウルを犯して近大和歌山にFKを得る。この時のポジションの取り合いの中でハファエルが岩橋香季に肘打ち、これで一発退場になり、羽黒は10人になってしまう。
 ちなみにハファエルの父親は10年ほど前に東京ガスFCで活躍したジョン・カルロス。昨年の西が丘ではメインスタンドで大騒ぎする姿が目撃されたが、今年は見当たらず。まあ、いたらいたで問題ありのはずなのだが(笑)。

 10人になった羽黒は3トップにして点を取りに行くが、逆に薄くなった守りを衝かれて77分に土屋翔平にウラを取られてしまう。
 土屋のクロスを尾崎聖が合わせてシュート、ポストに当たって跳ね返ったところを浦島彰洋が詰めて3点目、これでダメ押しになった。


 このまま試合は終了、近大和歌山が二回戦に進出した。インタビューでは監督も浦島も「前半は自分たちのサッカーができなかった」と言っていたが、傍から見る限りは前半と後半とサッカーが変わったようには見受けられなかった。同じサッカーをやり続けて相手のミスを誘った結果が後半序盤の連続得点につながったように思うのだが。

 近大和歌山の二回戦は第一試合で勝った前橋育英との対戦になる。場所は駒場。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとうございます

07年のジョン・カルロスは鹿児島実業に復帰したって情報があります。

何方か選手権のベンチを確認の程を・・・



昨年不在にて逃した要員と見たからか?
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。