スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JサテライトリーグF組 セレッソ大阪×サンフレッチェ広島

 『スパコミ』を出てからはニュートラムで住之江公園へ出て昼食。その後にバスでセレッソ大阪の本拠地になる南津守さくら公園に。早めに着いたので併設されている『カフェ・セレッソ』でまったり待っていたら時間になった。

 ちなみに、南津守さくら公園へはバスが一番便利。なんば⇔住之江公園とあべの橋⇔住吉川西の路線が最寄の『南津守1』バス停を通り、『南津守1』バス停からは20秒くらいなんで。
 食は公園の南隣にあるホームズの中にマクドナルドがあるし、その南隣にはファミリーマートがある。

 
 セレッソ大阪(3-4-3)
  GK27丹野研太
    (→57分1多田大介)
  DF23山下達也
    14江添建次郎
     4藤本康太
  MF17酒本憲幸
    11船山祐二
    25黒木聖仁
    (→46分18ブルーノ)
    19石神直哉
    (→46分28丸橋祐介)
  FW20西澤明訓
    (→46分24白谷建人)
    15小松塁
    (→65分26山口蛍)
    29苔口卓也
  コーチ 小菊昭雄

 サンフレッチェ広島(3-4-3)
  GK 1下田崇
    (→62分31佐藤昭大)
  DF30篠原聖
    (→88分8越智翔太)
    22横竹翔
    (→62分6森安翔平)
    29宗近慧
  MF26橋内優也
    32岡本知剛
    28丸谷拓也
    33楽山孝志
    (→66分23早瀬良平)
  FW27清水航平
    39久保竜彦
    (→57分7茶島雄介)
    18平繁龍一
  コーチ 横内明展


 サテライトとは『若手の登竜門とベテランの調整の混在する場所』とはよく言ったもので、メンバーが豪華。C大阪には西澤明訓、広島には下田崇・久保竜彦と元A代表がしっかりと入っている。その他にも確実にリーグ戦で主力だった時期がある選手がゴロゴロといた。
 そのA代表である3人はどうだったか。西澤明訓は何度かいいシュートを放っていたし、久保竜彦はつなぎの面でしっかり顔を出していたのだが、素人を唸らせるようなプレイはなし。まだ無難な、というところ。ちなみにこの二人は生年月日が全く一緒だ。


 11分のC大阪。酒本憲幸がドリブルで右サイドから中へ入ってくる。DFにブロックされてこぼれたところを苔口卓也が拾ってシュート、下田崇の手の先を抜けてゴール、C大阪が先制。

 29分、清水航平からのパスを受けた平繁龍一がドリブルでペナルティエリアに侵入、山下達也に引っ掛けられて倒れ、PKを獲得。
 このPKを平繁自ら蹴るも丹野研太が見事にストップ、と思いきやPKを蹴る前に丹野が一歩前に出た、ということで蹴り直しになる。当然、C大阪は抗議するが覆らず。にしても…「取ればいいってもんじゃねえぞ」は大暴言かと思うぞ<酒本
 やり直しのPKは平繁が豪快に決めて広島が同点に追いつく。


 試合は後半に。
 57分。白谷建人が右サイドをドリブル突破、中へ折り返すと小松塁が走りこんで合わせてゴール、C大阪がリードを奪う。

 59分。中央からのロングボールに苔口卓也が反応、横竹翔をを背負いながらも体勢を確保しキープ&ドリブル。下田崇の動きをよく見て流し込んで3点目をあげる。

 62分。既に1枚の警告を受けていた白谷建人が横竹翔へのタックル、これで2枚目のイエローカードをもらって退場になり、C大阪は10人に。
 しかし、この時の運用には問題が残る。白谷のタックルは広島がボールをつないでいたからプレーオンになって続行される、それはいい。しかし、C大阪のゴール前に行って多田大介がキープしたところでプレーを止めて警告を出しに行ったのはどうなのかと思う。

 とはいうものの、FWが退場して数的不利になってもあまり大勢に変化はなく。守備ブロックがきっちりしていたから崩れはしなかった。まあ、広島に縦に強引に抜ける動きがなかった、のも幸いしたか。

 81分。酒本憲幸のCKを山下達也が頭で決めてC大阪に4点目。

 試合はこのまま終了し、C大阪が圧勝した。


 ちなみに…広島のフィールドプレーヤーの交代選手は全員ユース所属の選手。広島のユニフォームには選手名が入っているのだが、そのユース選手が着ていたユニフォームは同じ番号のトップ選手の名前が入っていた(笑)。越智翔太には『KAZU』、茶島雄介には『KOJI』、早瀬良平には『YUSA』と(森保翔平と先発で出ていた宗近慧は確認せず)。だからか、それともNO.しか見てないからか、トップ選手だと思っていた観客が(爆笑)。
 なお、森保翔平の父親は元日本代表の森保一。その父親もコーチとしてこの試合に来てました。

2009JサテライトリーググループF
会場:大阪市南津守さくら公園スポーツ広場天然芝サッカー場
天候:小雨後曇、その後晴
試合開始:16時03分
主審:渡邊智哉
観衆:350人
セレッソ大阪
1 3
4
得点:苔口×2(11分、59分)、小松(57分)、山下(81分)
警告:山下(29分)、白谷(49分、62分)
退場:白谷(62分、警告2枚)
サンフレッチェ広島
1 0
1
得点:平繁(31分=PK)
警告:岡本(82分)
退場:なし
関連記事

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。