平山よ、帰ってくるところは一つしかないぞ

 鹿島の小笠原がイタリアへ行きましたが、逆に日本に帰ってくる選手も出てくるようだ。

 誰かというと・・・これがヒマラヤキメタ、いや違った平山相太らしいのだ。

 報道によると、30日にクラブの会長・テクニカルディレクターと四者会談をし、そこで「クラブから出てっていいよ」と言われたようだ。さらに、「必死さがない。調子も落ちている。これ以上良くならないんじゃないか」とも言われたらしい。

 で、欧州リーグの移籍期限というのは8月31日で一旦閉めることになっており、欧州内での移籍は常識で考えれば無理である。となると、日本へ帰る、という選択肢が出てくるのだが、ます筑波大への復帰はありえない。となると必然的に眼はJへ向くのだろうが・・・こちらも正直厳しいのではないか。時間がないのもあるが、そもそもの実力が・・・である。

 ではどこがあるか、というと正直一つしか思い浮かばないのだ。FF
V・ファーレン長崎
しか。恩師の下で改めて鍛えなおし、全国社会人、全国地域で成長した姿をアピールして、来年のJ入り、または欧州再挑戦を狙うしかないのでは?


 ところで、V・ファーレンのユニフォーム長崎とゆかりの深いオランダの代表チームのカラーであるオレンジと、長崎県の海の青が由来、だそうだが、実際のものを見ると、これをオランダ代表のオレンジと言い張るには無理があるように思うが。どちらかというと
山吹色のオーバードライヴゥゥゥッッ!!!!!!!!!!!!!
と言う方が適切なような気もするのだが、いかが?
v・varen nagasaki uniform_home.jpg


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

萩村滋則の呪い

筑波大学中退者を青田買いして、以後10年近く4年制大学サッカー部出身者を入団させることが出来なかったクラブを知っています。



そしてそのクラブが2部落ちした頃、当の本人は別の1部クラブに入団していましたとさ。



平山選手にはもっと外国で苦労して貰いましょうか。

そう言えば

一部で「裏平山」と呼ばれた東海第五から名古屋経由で鶴盛岡に行った平山某も音沙汰が無くなりましたねぇ・・・。



お世辞にも性格は良いと言えない平山が

今よりも環境の悪いアマチュアクラブでまともに

プレー出来るとも思えないけど。

結局

FC東京入りだそうで。戸田や赤嶺の去就が気になって仕方ありません。

Re:結局(08/31)

きようさん

>FC東京入りだそうで。戸田や赤嶺の去就が気になって仕方ありません。

- - - - -



赤嶺は勘弁、でも戸田で良かったらどうぞ。
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア