スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本大学選手権1回戦 関西大学×高知大学

 全日本大学サッカー選手権大会、通称インカレが今日から開幕。トーナメントの初日は西が丘へ行ってきた。
 他の地域じゃ大雪が降っていたというのに、関東だけは穏やかな晴天。


  平成21年度
 第58回全日本大学サッカー選手権大会 1回戦

関西大学
(関西2位/大阪府)
 4-2 高知大学
(四国1位/高知県)
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:晴
試合開始:11時31分
試合形式:90分+延長20分+PK戦
主審:山内宏志
観衆:500人
<得点>
 関 高
 1-0 12分 高知 オウンゴール
 1-1 25分 高知 布施祐典
 2-1 62分 関西 平野史明
 3-1 68分 関西 金園英学

<警告>
 54分 関西 宇佐美宏和
<退場>
 なし
関西大
高知大
GK 1児玉剛
DF 3宇佐美宏和
  (→60分20川野大介)
  24櫻内渚
   5平野史明
   2田中雄大
MF 8藤澤典隆
  21田中裕人
  13西岡謙太
  (→90分6清水孝太)
  11中村祐哉
FW 7佐藤悠希
  17金園英学
  (→86分25岡崎建哉)
GK 1片山裕登
DF15赤木俊秀
   3實藤友紀
  22山部晃
   4中野圭
MF14芝野創太
  (→83分12永瀬覚)
   7香川大樹
   5西山巧真
  20竹内宏次朗
  (→68分11太田博)
FW10高木恭兵
   9布施祐典
  (→77分13中村知郎)
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:島岡健太監督:野地照樹

01-関西×高知 004.jpg 01-関西×高知 003.jpg
01-関西×高知 010.jpg 01-関西×高知 011.jpg
 第一試合は関西2位の関西大学と四国1位、総理大臣杯準優勝の高知大学の対戦。
 関西大学は7年連続の出場。近年では2005年度、2006年度に連続して準決勝に進出。しかし決勝には進めず、第16回(1967年度)に優勝、第17回に準優勝して以来、決勝には出場していない。なお、GK児玉剛の来季京都サンガ入りが決まっている。

 高知大学は16年連続の出場、と言っても他が弱いのだが…。ただ、ここの力がついているのも確かで、この大会では2大会連続のベスト8、今夏の総理大臣杯では初の決勝進出で準優勝を飾った。今年のメンバーではDF中野圭がモンテディオ山形への入団を決めている。


 5分、高知は右後方からロングボールを入れる。クリアしようとした宇佐美宏和が滑って転び、後方にいた竹内宏次朗に渡る。竹内はコースを狙ってシュートを撃つが、枠を外した。

 12分、関西は左サイド奥深くでFKを獲得。中村祐哉がFKを入れるとGKを越え、高知DFに当たってこぼれ、ゴールに吸い込まれた。オウンゴールという形にはなったが、関西が先制点をあげる。

 25分の高知。實藤友紀が前線にフィードを入れる。これがDFラインの間に入っていた布施祐典に渡り落ち着いて流しこみ、同点に追いつく。

 その後は関西がサイドから攻め込みペースを握るも、決定力不足を露呈。というかね、撃つシュートが雑。狙うイメージがちゃんとないとちゃんと狙えないと思うのだが…。

 同点のままハーフタイムに。そのハーフタイムには関西の控え部員とスクールの子どもたちによる「関体~始まりのダンス~」なるものが。いや~、最初は失笑もあったが、最後には引き込まれてたもんな~>観客
 しかし、こういうのって関西は時折やっているらしいが、関東じゃほとんど見なくなったもんな。『スーパーサポーターズ』なんて今や黒歴史だし(爆)。
 

 後半は関西がペースを掴み、62分に中村祐哉のFKがDFに当たって流れたところを平野史明が押しこみ、リードを奪う。
 68分には藤澤典隆のサイドチェンジを左サイド出受けた中村祐哉が中央に折り返す。金園英学が頭で合わせて3点目を奪う。
 70分には平野史明のフィードを前線で受けた藤澤典隆が切り返してDFを振り切りシュート。4点目を奪い、試合を決める。

 77分、攻め込む高知は香川大樹のシュートがバーに当たって跳ね返ったところを中野圭がダイビングヘッドで押し込み2点差にする。

 しかし試合はそこまで。関西が2回戦への進出を決めた。
 関西も高知も攻撃には見るべきところはあったが、守備はどちらも難があるな、という印象が残った。


携帯アクセス解析 AX


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

関体ダンス

インカレ準決勝で関西大学が敗退して、関体~始まりのダンス~の国立参上はなりませんでした。関学のKGサンバも含めて、いずれ見てみたいですね。

それにしても関関定期戦でこのダンスに参加していた関西大学アメフト部カイザースが、甲子園ボウルを制して大学日本一になりました。

来シーズンの早慶定期戦でビッグベアーズやユニコーンズ、中筑定期戦でもアメフト部の活躍が見られるかも。
ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。