スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域決勝を振り返ってみよう

 今年の地域決勝、第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会は11月7~9日に一次リーグが、22~24日に決勝リーグが行われ、最終結果が出た。
  1位:奈良クラブ
  2位:FC大阪
  3位:クラブ・ドラゴンズ
  4位:サウルコス福井


 規定により、奈良クラブ・FC大阪は2015年の第17回日本フットボールリーグへの昇格を決め、レノファ山口のJ3参入によって空いた1枠にはクラブ・ドラゴンズが入ることになるだろう。(正式には12月10日に決定)
 なぜそう言いきるのか。『審査』を経る第三の枠はぶっちゃけ“チーム”よりも“クラブ”(=母体&スポンサー)勝負だと思ってる。であれば学校法人をバックに持つクラブ・ドラゴンズ(=学校法人日通学園流通経済大学)に勝る資金力を持つクラブがどれだけあるのか…むしろ現存Jクラブ・JFLクラブでもクラブ・ドラゴンズを下回るところはあるのでは、と思う。


 まあそこは12月10日待ちとして・・・先にやった予想会の結果を出しましょう。

 まず最初に謝っておきたいことがありまして…最近、このblogは更新頻度がかなり落ちていまして、ひと月以上更新がないこともしばしば。そうなると『スポンサーリンク』というものが出るのですが、そうなるとコメントもトラックバックも受け付けないのですね。ということでして、参加できなかった方に対しては申し訳ありませんでした。


 さて結果。一覧にしてみました。
決勝
大阪浦安奈良新日鐵福井ドラゴンズ奈良大阪
某総帥浦安大阪奈良高知ドラゴンズ福井浦安高知
kammy浦安岩手奈良市原鈴鹿福井奈良岩手
TTGjune90浦安大阪奈良市原ドラゴンズ福井大阪浦安
見るまでもなく一目瞭然というか・・・。グループBの奈良クラブ1位と決勝ラウンドの奈良クラブ1位を当てたkammyさんが優勝となりました。

 さて来年は・・・あるのかな~。その前に更新頻度を大きくしないと(自爆)
スポンサーサイト

テーマ : 全国地域サッカーリーグ決勝大会
ジャンル : スポーツ

tag : 全国地域サッカーリーグ決勝大会 順位予想 予想会

チャレンジリーグ参入決定戦第2週第2日 ジュ ブリーレ鹿児島×益城ルネサンス熊本FC

 今週は全国地域サッカーリーグ決勝大会。なぜか今年の会場には山梨県富士吉田市の富士北麓公園があります。その富士吉田から富士山を挟んだ反対側になる静岡県裾野市では『チャレンジリーグ参入決定戦』が行われています。
 この大会は来年からなでしこリーグが大きく拡大されることにより、チャレンジリーグに新たに参加するチームを募って行われた大会です。先週、参加表明をした9チームを3グループに分け1回総当たりのリーグ戦を行い、各グループの上位2チームの計6チームが来季チャレンジリーグ参入を決定。残った3チームが今週1回総当たりのリーグ戦を行って上位2チームは今年のチャレンジリーグの下位2チームと入替戦を戦い、最下位のチームはそれまでいたリーグに残留となる。

 で、先週の結果、益城ルネサンス熊本FC、ディオッサ出雲F.C.、ジュ ブリーレ鹿児島がグループ最下位となって今週のリーグ戦に臨むことに。益城が残ったことで興味が出て改めて裾野へ向かうことにした。

 で、時之栖スポーツセンター裾野グラウンドへは三島駅から向かったのだが、三島駅では御殿場や富士山へ向かう便も全て南口から出るんですね。危うくバスに乗り遅れるとこでした(笑)。到着したらしたでグラウンド探し。前回一昨年の参入戦で見たE2グラウンドはもぬけの空で一安心(←会場原理主義者)。天然芝のB2グラウンドで行われてました。まあ、B2グラウンドの観客スペースに行くのにグラウンドの端を通って行こうとして最後の最後に「ここじゃないよ、外からだよ」と運営の人に言われたりしましたが。


 2014チャレンジリーグ参入チーム決定戦第2週第2日 

ジュ ブリーレ鹿児島 0-2 益城ルネサンス熊本FC
会場:時之栖スポーツセンター裾野グラウンドB2グラウンド
天候:曇
試合開始:13時00分
試合形式:90分
主審:
観衆:70人(目測)
<得点>
 鹿 益
 0-1 04分 益城 光司衣里
 0-2 74分 益城 寺澤希

<警告>
 なし
<退場>
 なし
ジュ ブリーレ鹿児島
益城ルネサンス熊本FC
GK 1中川良美
DF 7モク・ソンジョン
  18坂元彩華
   2平田美佐登
   6オ・ユソン
MF 8福石琴南
   5山田香
   9三宮詩貴
FW10今宮悠莉
  13満留佳菜美
  16田中恵


GK 1牛嶋捺希
DF 2峯知美
   6中村美希
   3濱田恵里奈
MF 7島田奈央子
  (→80分18北川みなも)
   8亀岡夏美
  10木村絵梨
   5寺澤希
FW17光司衣里
  (→59分24倉原穂奈美)
  13奥村紗代
  14内田百香
  (→78分15清川美里)
システム:4-3-3システム:3-4-3
監督:山口純監督:八木邦靖
 4分の熊本。光司衣里が前線の奥村紗代にボールを入れる。奥村がポストになってが右に開き、光司が走って受け、ダイレクトでクロスを入れる。ファーには木村絵梨が待っていたが、鹿児島GK中川良美が手を伸ばしてキャッチにいったが弾いてゴールイン。

 16分の熊本。中盤でパスを受けた木村絵梨がそのまま縦にスルーパス。奥村紗代が追うが、どっちかというとGKが蹴りだせるボールに見えたが中川良美は躊躇。奥村が追いついてシュートを撃ったが、ゴールをわずかに外した。

 33分の熊本。左サイド深くに寺澤希が侵入、クロスを入れる。ゴール正面から奥村紗代が頭で合わせたが、ゴールを外した。

 前半は熊本が1点リードしての折り返し。
 鹿児島は攻めが単調で、熊本の守備陣を慌てさせるには至らず。というかむしろ熊本の守備陣が堅い・・・このレベルでは、ね。


 試合は後半へ。
 61分の熊本。右サイドから攻め上がった内田百香がミドルシュートを狙うが、GKの正面。

 65分の熊本。右サイドから島田奈央子がゴール前に折り返す。倉原穂奈美がトラップしてDFラインの裏に抜け出したが、トラップが大きくまた追いつくことはかなわず。

 74分の熊本。右サイド深くに木村絵梨が攻めこんだがボールを奪われる。クリアボールを島田奈央子が拾ってゴール前に入れる。ゴール前の密集を抜けてファーに寺澤希が走りこんでボールを受け、中に切れこんからのシュートを決めて追加点をあげる。
 後半になって左サイドからの持ち上がりががぜん存在感を得てきた(観客スペースのすぐそばだったこともある)ので誰だろうと思ってたら寺澤希であー納得、てなところ。

 84分の熊本。亀岡夏美が左に開いて寺澤希の上りを促す。寺澤が追いついてクロスを上げ、倉原穂奈美がファーから飛びこんできたがゴール枠内に飛ばせず。

 87分の熊本。右サイドで得たFKを寺澤希がゴール前に入れる。ゴール正面から濱田恵里奈が頭で合わせてきたがゴールの上。


 このまま試合終了。熊本が完勝し、2勝を上げて第2週グループの1位を確定させ、チャレンジリーグへの入替戦を確定させた。
 ただ、対戦相手は翌日の試合(ジュ ブリーレ鹿児島×ディオッサ出雲F.C.)の試合終了後に抽選で決まる、ということらしい。
 で、チャレンジリーグの15位はバニーズ京都SC、16位は清水第八プレアデス。確かに勝ち点差は開いてるな…。

テーマ : 女子サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : 女子サッカー なでしこリーグ チャレンジリーグ Qリーグ 益城ルネサンス熊本FC ジュブリーレ鹿児島

【企画】第38回全国地域リーグ決勝大会予想会

 今年も昨年に引き続き11月7日より『第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会』が行われます。

今年は最終トライアルとなる『全国社会人サッカー選手権大会』が前倒し開催になったため、組み合わせの発表も早くなりました。

 というわけで今年の出走メンバーはこちら

○グループA〔会場:ひたちなか市総合運動公園陸上競技場/茨城県ひたちなか市〕
 1.FC大阪〔全国社会人選手権1位/大阪府〕
 2.浦安サッカークラブ〔関東1位/千葉県〕
 3.十勝フェアスカイFC〔北海道1位〕
 4.FCガンジュ岩手〔東北1位/岩手県〕

○グループB〔会場:富士北麓公園陸上競技場/山梨県富士吉田市〕
 1.VONDS市原FC〔全国社会人選手権3位/千葉県〕
 2.高知UトラスターFC〔四国1位/高知県〕
 3.新日鐵住金大分サッカー部〔九州1位/大分県〕
 4.奈良クラブ〔関西1位/奈良県〕

○グループC〔会場:乃木浜総合公園多目的グラウンドAコート/山口県下関市〕
 ※Aコートの芝生状態がかなり不良なためBコート(同一敷地内の反対側)に変更となりました(10/29)
 1.サウルコス福井〔北信越1位/福井県〕
 2.FC鈴鹿ランポーレ〔東海1位/三重県〕
 3.クラブ・ドラゴンズ〔全国社会人選手権2位/茨城県〕
 4.松江シティFC〔中国1位/島根県〕

※成績は割愛!(爆)


 で、今年も当Blogでは『第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会』の予想会をしようかと。問題は以下。
11月7日(金)から行われる『第37回全国地域サッカーリーグ決勝大会』に関する二つの問題について予想してください。
 設問1)一次ラウンドのA~C各グループで1位・2位になるチームを順位をつけて予想してください。
(1位のみ的中3点、連単的中5点)
 設問2)設問1を踏まえて、決勝ラウンドで1位・2位になるチームを順位をつけて予想してください。
(1位のみ的中6点、連単的中10点)

 今年も得点方式を採用してみようと思います。満点は25点となります。

 この企画に参加する方法は以下の二通り。
  1.自分のBlogで記事を作成し、このページにトラックバックする。
  2.このページのコメント欄に回答を載せる


 このblogはコメントもトラックバックも公開していますので、書く言葉は慎重に選んでください。こんなところで喧嘩してもしょうがありません。また、今回はトラックバックもコメントも一旦留保し、締め切り後にまとめて公開する方式をとってみようかと考えています。

 また、こんな場末も場末のblogに世間的な評価を求めるのも止めてください(爆)。


 締め切りは2014年11月7日(金)午前10時29分59秒(初日第1試合開始の15分前)とさせていただきます。


それでは、たくさんの投票をお待ちしております。

テーマ : 全国地域サッカーリーグ決勝大会
ジャンル : スポーツ

tag : 全国地域サッカーリーグ決勝大会 順位予想 予想会

第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会を展望する

 11月7日の金曜日から始まる『第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会』。もう直前でやんの。

 今年は一次ラウンドがひたちなか・富士北麓・乃木浜B(芝枯れのため会場変更、といっても同じ区画内なんだが)で、決勝ラウンドが市原臨海。ずいぶん関東に偏ってますな。これが関東協会の意気込みならいいのだが、単にどこもやりたがらなくて仕方なく・・・という可能性も十分にあるよね。なお、市原は県協会よりは市協会のほうが積極的なような…。


 それはともかくとして・・・展望(?)

□グループA(FC大阪、浦安SC、十勝フェアスカイFC、FCガンジュ岩手)
 見ているのはFC大阪と浦安SC。
 初日に大阪vs浦安なんですな。とりあえずこの2チーム中心で進むでしょう。ここにガンジュがどれだけ絡めるか。ガンジュに90分勝ちできた方が1位通過、と見ます。
 FC大阪は全社で活躍したフィリピーニョが出場不可のようだが、四ヶ浦寛康、須ノ又、川西らの機動性を活かした方が勝機は高いかな。下手に御給匠を使ったりするとドツボになるかもね。
 浦安は中盤を仕切る村田翔に加えて、おなじみの黒豹・清水康也、右サイドを一気に駆け上がる秋葉勇志が注目処。

 予想:1位浦安、2位大阪

□グループB(VONDS市原FC、高知UトラスターFC、新日鐵住金大分サッカー部、奈良クラブ)
 このグループで今年見ているのはVONDS市原のみ。
 ここは奈良クラブでいいのかな・・・と思えるが、絶対感はないな。もちろん、天皇杯で福島ユナイテッドFC、ベガルタ仙台を破ってSURUGA I AWARD賞の最有力候補であるのだがね・・・。
 ここはイメージの湧くVONDS市原を中心に。基本は後傾型のカウンターのチームなんだけど、スイッチを入れると一気に攻めに入れるのが面白いところ。見て面白そうなのはセンターバックまたは左サイドバックに入ると思われる藤本修司。忘れたころの左足、ですな。
 新日鐵住金大分は・・・やっぱ清武三兄弟の長男、勇太でしょう。

 予想:1位奈良、2位市原


□グループC(サウルコス福井、FC鈴鹿ランポーレ、クラブ・ドラゴンズ、松江シティFC)
 今年見たのは松江シティFC。
 ここは難しいかな。なんとなく力差がないような気がするんだよね。松江も見た試合(全社のvsFC KOREA)を振り返ってみるとまるで印象がないし・・・というわけで全社を経たドラゴンズがちょっと有利と見ます。
 ちなみに、ドラゴンズに『流経大のトップチームから選手を送り込んで強化する』という説が流れていましたが、地域決勝の規約(5.参加資格の第6項)の対象になっているのは高校生年代(第2種)に限ってまして、第一種になる流経大本体からの登録変更はできません。これはJリーグチームが年末のトーナメント(入替戦や昇格プレーオフ)に出場する際に、ユースチームの選手を二種登録することは可能ですが、セカンドチームから選手を補充することができないのとまったくもって一緒です。

 予想:1位ドラゴンズ、2位福井


 で、それを踏まえて決勝ラウンドへ。
 なお、ワイルドカードはAかBと予想。大阪か市原か、別の見方をしたら岩手か新日鐵住金大分か、と比較するなら…大阪有利かと見ます。
 というわけで、決勝ラウンドは浦安、奈良、ドラゴンズ、大阪と見ます。

 こう見ると・・・
 予想:1位大阪、2位浦安
おや、グループAのワンツーですか・・・といっても、この2チームがすんなりJFLに昇格できるのか?とは思ってないんですが(笑)




というわけで、改めて開催中の予想会の告知を。

問題は以下。
11月7日(金)から行われる『第37回全国地域サッカーリーグ決勝大会』に関する二つの問題について予想してください。
 設問1)一次ラウンドのA~C各グループで1位・2位になるチームを順位をつけて予想してください。
(1位のみ的中3点、連単的中5点)
 設問2)設問1を踏まえて、決勝ラウンドで1位・2位になるチームを順位をつけて予想してください。
(1位のみ的中6点、連単的中10点)

 今年も得点方式を採用してみようと思います。満点は25点となります。

 この企画に参加する方法は以下の二通り。
  1.自分のBlogで記事を作成し、当該ページにトラックバックする。
  2.このページのコメント欄に回答を載せる


 えっと、記事更新がなかったためコメントもトラックバックも受け付けられない状態が続いておりましたが、現在はコメントもトラックバックもできるかと思います。(ただし、公開は受付締め切り後に行います。)

 そして締め切りは2014年11月7日(金)午前10時29分59秒(初日第1試合開始の15分前)とさせていただきます。

テーマ : 全国地域サッカーリーグ決勝大会
ジャンル : スポーツ

tag : 全国地域サッカーリーグ決勝大会 順位予想

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。