スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国社会人サッカー選手権2回戦 FC大阪×三菱水島FC

 毎年の恒例行事の全社、こと全国社会人サッカー選手権大会。翌年の国体のリハーサル大会なので、毎年開催地が変わる。昨年は長崎、今年は和歌山、来年は岩手…。
 今年の和歌山大会はどっかの県みたいに1市集中開催ではないのでほぼ全域を使う大会になった。

 今年の大会に際立った特徴は…プログラムの販売がない、ということ。どうやら和歌山FAの経費削減のようだが…プログラムって意外とデカイ収入源になるよ、とだけは言っておきたいな。


 さて今日は2回戦。串本会場の第一試合はFC大阪と三菱水島FCの対戦。
 会場のサン・ナンタンランドは串本駅から歩いても10分ほどと近く、隣にホテルもあるので、なでしこやアンダーの代表合宿で使われてもいいかな、と思ったな。まあ周辺は住宅街ですが。

 第50回全国社会人サッカー選手権大会2回戦 

FC大阪
(関西地区代表/大阪府)
 2-0 三菱水島FC
会場:サン・ナンタンランド多目的グラウンド
天候:晴
試合開始:11時00分
試合形式:80分+延長20分+PK戦
主審:淺田武士
観衆:300人
<得点>
 大 水
 1-0 22分 大阪 フィリピーニョ
 2-0 56分 大阪 四ヶ浦寛康

<警告>
 なし
<退場>
 なし
FC大阪
三菱水島FC
GK21紀氏隆秀
DF16中村亮太
  13岩本知幸
  15水谷尚貴
   3久保卓哉
MF17高橋周也
  25グスターヴォ
  (→41分6清水孝太)
  32フィリピーニョ
  (→58分9塚田卓)
  14須ノ又諭
  (→64分4濵上孝次)
FW10四ヶ浦寛康
  11川西誠
GK 1松本祐樹
DF16今井祐樹
   5坂口遥
   7五百川慎也
   9森迫良太
MF 3齋藤和磨
  10丸山拓志
   4山下聡也
  11高瀬翔太
  (→71分18瀬口大地)
FW 8三原一洋
  15鶴丸貴之


システム:4-2-2-2システム:4-4-2
監督:森岡茂監督:熊代正志
 22分の大阪。右サイドを須ノ又諭が上がって中央に折り返す。フィリピーニョがゴール正面から左足でゴールを決めた。

 25分の大阪。川西誠が右サイドを上がって折り返す。またもゴール正面からフィリピーニョが左足を振り抜いたが、今度は五百川慎也が足を投げ出して止めた。

 35分の水島。ゴール正面に入った高瀬翔太のシュートはゴール左に逸れた。

 前半終了。大阪がリードしておりけし。


 41分の大阪。高橋周也のCKから岩本知幸がファーで合わせたがゴールの外。

 56分の大阪。高橋周也からのロングボールを四ヶ浦寛康がDFの裏で受ける。そのままドリブルで持ちこみ、GKの脇を抜いてシュートを決めた。

 59分の水島。左サイドから丸山拓志がシュートを撃っていったがミートせず。右サイドに抜けるところを齋藤和磨が追いついてシュートに持ちこんだがサイドネット。

 61分の水島。今井祐樹のミドルシュートはバーを叩いてゴールならず。


全般的にちょっと水島を上回った大阪が準々決勝に進出した。
スポンサーサイト

テーマ : 地域リーグ(サッカー)
ジャンル : スポーツ

tag : 地域リーグ 全国社会人サッカー選手権大会

ヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦 柏レイソル×横浜F・マリノス

 で、本当の目的地に。
 ところで、ヤマザキナビスコカップといえばヤマザキナビスコ製品の配布はあったんでしょうか…(笑)


 ヤマザキナビスコカップ2014 準々決勝第2戦 

柏レイソル 3-1 横浜F・マリノス
会場:日立柏サッカー場
天候:晴
試合開始:19時04分
試合形式:90分
主審:東城穣
観衆:8,087人
<得点>
 柏 M
 0-1 23分 横浜M 中澤佑二
 1-1 31分 柏    工藤壮人
 2-1 64分 柏    レアンドロ・モンテーラ
 3-1 82分 柏    エドゥアルド

<警告>
 33分 横浜M 奈良輪雄太
 79分 横浜M 藤本淳吾
<退場>
 なし
横浜F・マリノス
柏レイソル
GK 1榎本哲也
DF13小林祐三
  22中澤佑二
  15ファビオ・アギアール
  23下平匠
MF25藤本淳吾
  (→87分27富澤清太郎)
  28喜田拓也
  (→71分19藤田祥史)
   6小椋祥平
  24奈良輪雄太
FW 9矢島卓郎
  16伊藤翔
  (→80分11齋藤学)
GK21菅野孝憲
DF 4鈴木大輔
   3近藤直也
  24エドゥアルド
MF26太田徹郎
  (→82分2藤田優人)
  20茨田陽生
   7大谷秀和
  (→80分28栗澤僚一)
  22橋本和
FW 9工藤壮人
  11レアンドロ・モンテーラ
  13高山薫

システム:4-4-2システム:3-4-3
監督:樋口靖洋監督:ネルシーニョ

 横浜ホームの第1戦は柏が2-1で勝利。しかしこういう時なのに、横浜Mは中村俊輔やら兵藤慎剛やら中町公祐やらが不在、というね。まあぎりぎりで戦うプロ選手にけがは付き物だけど。ちなみに栗原勇蔵は出場停止。


 8分の横浜M。中澤佑二からの縦パスを受けた藤本淳吾が中に切れこみ、そのままミドルシュート。抑えの効いたシュートだったが、GKの正面。

 12分の横浜M。藤本淳吾がFKを左に出し、奈良輪雄太が縦にドリブルしてのシュート。GKが弾いてCKにする。

 14分の横浜M。藤本淳吾のクロスを矢島卓也が頭で合わせたがゴールの外。

 23分の横浜M。藤本淳吾のCKを中澤佑二がゴール正面から頭で合わせ、横浜Mが先制た。
 これで柏のリードはアウェイゴールのみとなった。

 31分の柏。茨田陽生のスルーパスに高山薫が抜け出してゴール前に折り返す。ファーから工藤壮人が詰めて同点に追いつく。
 そして、トーナメントとしては1歩先に進んだ状態に。

 39分の柏。大谷秀和が橋本和に叩き、さらに前の高山薫に。高山のシュートはゴールの左。

 44分の柏。縦へのパスを右サイドでレアンドロが受けてループシュート。ゴールネットの上。

 前半の柏は右サイドの藤本淳吾が中に切れこむ動きに対応しきれず、ピンチを招いていたが、ちょっとした間を使って修正し、以後は試合を優位に進めた。


 試合は後半へ。

 50分の横浜M。カウンターで伊藤翔が抜け出してシュートもゴールを大きく外す。

 59分の横浜M。中澤佑二がゴールキックをね返したボールを受けた藤本淳吾が奈良輪雄太に渡す。奈良輪がドリブルからシュートもゴールを大きく外す。

 64分の柏。茨田陽生がスルーパスを出し、工藤壮人が抜け出して折り返す。レアンドロがGKの動きを見て冷静に流しこんだ。

 76分の柏。大谷秀和のパスを受けた茨田陽生がミドルシュート。GKが弾いてCKになる。

 82分の柏。交代で入ったばかりの藤田優人がFKを入れる。ファーからエドゥアルドが頭で合わせて決定的な追加点。


 その後は危なげなく試合を収めた柏が快勝。真面目に言うと、『ネルシーニョマジック』という言葉を初めて目の当たりにした、というか・・・試合の中でポイントを見定めて修正してしまう監督の采配もそうだが、それだけの修正ポイントをわかりやすく出してそのうえで修正できる選手の能力にも恐れ入った、というか…。

 で、準々決勝を2戦2勝で勝ち上がった柏の準決勝は、浦和をアウェイゴールの差で沈めた広島となった。ちなみに10月5日のリーグ戦を合わせて柏ホーム(リーグ戦)→広島ホーム→柏ホームの3連戦ということになっている。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 柏レイソル 横浜F・マリノス

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。