スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ一部第11節 慶應義塾大学×順天堂大学

 前日は仕事を休みにしたので、朝から江戸川へ。いや別にこれがあったから休みにしたわけではないのだが(笑)。
 しかし、家事都合により第一試合しか見られないのではあるがね。


  JR東日本カップ2013  
 第83回関東大学サッカーリーグ一部第11節 

慶應義塾大学 2-6 順天堂大学
会場:江戸川区陸上競技場
天候:曇のち小雨
試合開始:11時30分
試合形式:90分
主審:湯本始
観衆:人
<得点>
 慶 順
 1-0 10分 慶應  端山豪
 2-0 25分 慶應  端山豪
 2-1 27分 順天堂 和田直己
 2-2 49分 順天堂 青木翼
 2-3 62分 順天堂 原田開
 2-4 73分 順天堂 天野純
 2-5 87分 順天堂 原田開
 2-6 90分 順天堂 井村雄大(=FK)

<警告>
 79分 順天堂 宮本和輝
 86分 慶應  井上大
<退場>
 なし
慶應義塾大学
順天堂大
GK12福本晋也
DF 3飯高颯生
  22久保飛翔
   4保田隆介
  23豊川功治
  (→80分29井上大)
MF19溝渕雄志
  (→72分16加瀬澤力)
  32小坂慎太朗
   8松下純土
  24山田融
  (→58分9平戸奨眞)
FW10武藤嘉紀
  20端山豪
GK 1川口大起
DF16吉永哲也
   3清水皓平
   5新井一耀
  13宮本和輝
MF15青木翼
   6岡崎孝幸
  10井村雄大
   8天野純
   7和田直己
  (→87分31佐野翼)
FW11原田開


システム:4-4-2システム:4-2-3-1
監督:須田芳正監督:吉村雅文
 8分の順天堂。天野純からのスルーパスを受けた原田開が抜け出してドリブル。GK福本晋也をかわして縦に抜けるも角度がなくなる。立て直してシュートを撃つが、戻ってきた福本が正面で押さえた。

 10分の慶應。順天堂のバックパスに端山豪がチャージをかけ、GK川口大起がクリアしようとするところをブロックしてこぼれ球にする。端山がキープしてDFが囲んでくる間をシュートで抜き、GKも抜いてゴールイン。

 25分の慶應。左サイドの山田融が縦パスを入れる。端山豪が受けてDFを足を出させないドリブルで斜めに走り、シュートを決めて2点目をあげる。

 27分の順天堂。ルーズボールを拾って中にパス。和田直己がミドルシュートを決めて1点を返す。

 
 前半は慶應が1点をリードして折り返したが、正直この後どう展開するのかはまるで分らなかった。順天堂が1点返した後はピタリと止まったし。

 試合は後半へ。
 49分の順天堂。原田開の折り返しを青木翼がボレーで決めた。

 62分の順天堂。慶應の最終ラインでの展開に井村雄大が詰め、こぼれ球を追ってゴールライン直前でクロスを上げる。フリーの原田開がダイビングヘッドを決めた。

 66分の順天堂。天野純が原田開とのパス交換からシュートを放つがゴールの右。

 73分の順天堂。慶應が最終ラインから福本晋也にバックパス。このボールに天野純が詰めて福本の手前で触り、浮き球で福本をかわして抜け出し、無人のゴールに流しこんだ。

 85分の慶應。武藤嘉紀のクロスを小坂慎太朗が落とし、」松下純土がミドルシュート。わずかにゴールの左。

 87分の順天堂。右サイドでFKを得て天野純がリスタート。ファーに抜け出した和田直己が頭で落とし、こちらもフリーの原田開がダイビングヘッドで決めた。慶應は完全に切れていたかマークが全くなかったなあ…。
 ちなみに和田はこれで足が攣って、そのまま退場。

 89分の順天堂。ゴール正面でFKを獲得。井村雄大がゴール正面からの直接狙い、壁に当たってコースが変わりそのままゴールに吸い込まれた。


 このまま試合終了。前半に2点を取られた順天堂が、『3倍返し』といっていい大勝。
スポンサーサイト

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : 大学サッカー 関東大学サッカーリーグ 慶應義塾大学 順天堂大学

ナビスコカップ準決勝第1戦 柏レイソル×横浜F・マリノス

 で、夜は柏へ。

 2013Jリーグヤマザキナビスコカップ準決勝 

柏レイソル 4-0 横浜F・マリノス
会場:日立柏サッカー場
天候:晴
試合開始:19時03分
試合形式:90分
主審:吉田寿光
観衆:10,532人
<得点>
 柏 M
 1-0 18分  柏 田中順也
 2-0 44分  柏 田中順也
 3-0 45+2分 柏 ジョルジ・ワグネル
 4-0 85分  柏 ジョルジ・ワグネル

<警告>
 84分 横浜M 中澤佑二
<退場>
 なし
横浜F・マリノス
柏レイソル
GK 1榎本哲也
DF13小林祐三
   4栗原勇蔵
  22中澤佑二
   5ドゥトラ
MF 6小椋祥平
  (→77分27富澤清太郎)
   8中町公祐
  (→86分18藤田祥史)
  17端戸仁
  (→46分20佐藤優平)
  25中村俊輔
   7兵藤慎剛
FW18マルキーニョス
GK21菅野孝憲
DF 2藤田優人
   4鈴木大輔
   3近藤直也
  22橋本和
MF 7大谷秀和
  14狩野健太
  28栗澤僚一
  18田中順也
  15ジョルジ・ワグネル
FW11クレオ
  (→82分8澤昌克)


システム:4-2-3-1システム:4-1-4-1
監督:樋口靖洋監督:ネルシーニョ
 柏は日本代表に工藤壮人、韓国代表に金昌洙が招集され、さらに主力(こと今年に限れば・・・ではあるが)のレアンドロ・ドミンゲスが帰国中。さらに監督退団騒動とこの一週間いろいろあったもんだ。

 横浜Mは齋藤学が日本代表に招集されはしたものの、担当記者に「齋藤は主力かどうか怪しい」といわれてる時点で…ねえ。


 7分の柏。ジョルジ・ワグネルのCKを榎本哲也がパンチングで弾く。大谷秀和が回りこんでシュートしたがゴールの上。

 14分の横浜M。中村俊輔のFKに栗原勇蔵が合わせたがゴールの右。

 18分の柏。狩野健太が浮き球のパスを出して、ジョルジ・ワグネルが走る。ジョルジがDFに競り勝ってピッチから追い出すと、こぼれ球に追いついて中に折り返す。田中順也が受けて振り向きざまのシュート。ゴールに突き刺さり、柏が先制。

 23分の横浜M。右サイドからのクロスボールが入る。ドゥトラがDFをかわしてシュートを撃ったが、ポストを直撃して外へ。

 24分の横浜M。右サイドから中村俊輔が入れたFKが流れて(?)直接ゴールへ。菅野孝憲がなんとか掻き出した。

 25分の柏。狩野健太のドリブルからクレオにパス。クレオがDFを背負いながら撃ったシュートは榎本哲也が止めるが、ボールはこぼれる。田中順也が詰めたが大きくゴールを外した。

 28分の柏。クレオのパスを受けたジョルジ・ワグネルがクロスを入れる。ファーで狩野健太がフォローし、切り返してシュートを撃つがバーを直撃してゴールの上。

 32分の横浜M。小林祐三がドリブルで斜めにゴールに向かう。DFに防がれてこぼれたところをマルキーニョスがシュートを撃つが、ゴールの左。

 44分の柏。狩野健太からのパスを田中順也が中澤佑二を背負って受ける。ワンフェイクで中澤を振り払って距離を取り、振り向きざまに左足を一閃。大きく弧を描いてゴールに突き刺さった。

 47分の柏。クレオが端戸仁からボールを奪ってジョルジ・ワグネルへ渡す。ジョルジは縦に出してクレオを走らせてみずからはゴール前に入り、クレオが合わせるようにパスを送る。ジョルジは合わせるだけでゴールイン。

 前半を3-0で終えて折り返し。時間が経つにつれて次第に柏ペースになったいたように思う。で、その原動力は意外なところをあげると右サイドでの藤田優人と狩野健太の存在感がグイグイと増していった感が。

 試合は後半へ。
 54分の横浜M。中央を兵藤慎剛がドリブル。右にはたいて小林祐三がダイレクトでクロスを入れる。ファーから佐藤優平が藤田優人の上からが飛びこんできたが菅野孝憲が押さえる。

 64分の柏。左サイドからジョルジ・ワグネルがFKを入れる。榎本哲也も鈴木大輔も触れず、ファーに抜ける。

 73分の横浜M。左サイドで中村俊輔がクロスを入れる。マルキーニョスがフリーで頭から飛び込んだがゴールの左に外れる。

 85分の柏。澤昌克がボールを奪い、田中順也が真ん中をドリブルで突っかける。中澤佑二が田中順也を手でひっかけて倒してゴール正面からのFKになる。
 ジョルジ・ワグネルがFKをゴール右上隅に直接沈めた。

 89分、ほぼ対称的な位置から横浜MのFK。中村俊輔が直接狙ったが、ボールはゴールの上。


 そのまま試合終了。試合全体の流れは横浜Mにあったと思うが、局面の勝負では柏が優っていたと思う。対象になったのはその辺の差でなかったかな。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 柏レイソル 横浜F・マリノス

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。