スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリンチャレンジカップ 日本×カザフスタン

 2005年度(あくまで年度です)のサッカー観戦の初っ端、またこのblogのスタートに選んだのはこの試合である。といっても、単に1月の末に新年度でやっている試合なんてこれしかなかったからな…。

 今回は席がメインスタンドの上層階、アウェイサイドなので横浜線で小机に出て競技場へ。試合開始1時間前に到着し、観客の流れに乗ってスタジアムへ。荷物検査、チケットチェックも過ぎ、中に入るとホーム側こそ埋まっているもののアウェイ側には空席がかなり。しかし時間が経つとその辺りも埋まっていき、最終的にはまあ恥ずかしくない観客数に。


 キリンチャレンジカップ2005

日本国代表 4-0 カザフスタン代表
会場:横浜国際総合競技場
天候:小雨
試合開始:19時22分
主審:朴商九(韓国)
観衆:46,941人
<得点>
 日 カ
 1-0 04分 日本 玉田圭司
 2-0 10分 日本 松田直樹
 3-0 23分 日本 三都主アレサンドロ(=FK)
 4-0 59分 日本 玉田圭司

<警告>
 29分  カザフ ソロシェンコ
 35分  カザフ カメロフ
 78分  日本  小笠原満男
 90+1分 カザフ チチュリン
<退場>
 なし
日本代表
カザフスタン代表
GK23川口能活
DF 2田中誠
  (→87分26坪井慶介)
   3松田直樹
  22中澤佑二
MF21加地亮
   4遠藤保仁
  (→87分19本山雅志)
  15福西崇史
  (→46分30阿部勇樹)
  14三都主アレサンドロ
   8小笠原満男
FW28玉田圭司
  (→87分16藤田俊哉)
  11鈴木隆行
  (→76分31大黒将志)

GK22アレクサンドル・モキン
DF16アントン・チチュリン
  23イゴーリ・ソロシェンコ
  (→46分13イゴール・アゾフスキー)
   7イゴーリ・アブデーエフ
   8サマト・スマコフ
  (→46分12デニス・ロジオノフ)
  17カイラト・ウタバエフ
  (→53分19ピラリー・アリエフ)
MF 5ディアス・カメロフ
  (→46分25マクシム・ジャマルガンベトム)
  20マクサト・バイジャノフ
   2ドミトリー・リャプキン
FW 4セルゲイ・ラリン
  (→46分3マクシム・アゾフスキー)
  24マクシム・シェフチェンコ
  (→72分6リナト・ドゥビンスキー)
監督:ジーコ監督:セルゲイ・ティモフェーエフ
システム:3-4-1-2システム:5-3-2
 試合は開始早々に玉田が先制、CKから松田が2点目を挙げ、勝負としての興味は無くなってしまう。はっきり言って一方的な試合に。

 ならばとばかりに視点を日本の攻撃スタイルへ移す。となると右の遠藤-加地ライン、左の中澤-三都主ラインの動き方におっ、と思わせるものが。
右のラインは加地がスペースに飛び込んでそこに遠藤がパスを送る、という形、左は中澤から三都主へパスを出しそこからドリブルであがり、中澤はそのフォローをするという形が出来ていた。多分この形が2人の特性だと思うのでこの形で次も勝負して欲しいところだ。

 それと2トップ。圭司はキチッと結果を出したのでイイのだが、鈴木が・・・。FWの最大の仕事がゴールならば、この相手で結果を出せないのはマズイ。とは言うものの、チームでの散々っぷりを思うと今後もこの方面では期待薄、としかいいようがない。

 後は阿部と大黒。今後期待していいのは阿部、判断先送りが大黒、でいいだろう。大黒はもしかしたら鈴木と組んだ方が合うかも知れないな、と感じているので。
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

tag : 日本 カザフスタン 横浜国際総合競技場 代表戦

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。