スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東大学リーグ一部第11節 慶應義塾大学×順天堂大学

 前日は仕事を休みにしたので、朝から江戸川へ。いや別にこれがあったから休みにしたわけではないのだが(笑)。
 しかし、家事都合により第一試合しか見られないのではあるがね。


  JR東日本カップ2013  
 第83回関東大学サッカーリーグ一部第11節 

慶應義塾大学 2-6 順天堂大学
会場:江戸川区陸上競技場
天候:曇のち小雨
試合開始:11時30分
試合形式:90分
主審:湯本始
観衆:人
<得点>
 慶 順
 1-0 10分 慶應  端山豪
 2-0 25分 慶應  端山豪
 2-1 27分 順天堂 和田直己
 2-2 49分 順天堂 青木翼
 2-3 62分 順天堂 原田開
 2-4 73分 順天堂 天野純
 2-5 87分 順天堂 原田開
 2-6 90分 順天堂 井村雄大(=FK)

<警告>
 79分 順天堂 宮本和輝
 86分 慶應  井上大
<退場>
 なし
慶應義塾大学
順天堂大
GK12福本晋也
DF 3飯高颯生
  22久保飛翔
   4保田隆介
  23豊川功治
  (→80分29井上大)
MF19溝渕雄志
  (→72分16加瀬澤力)
  32小坂慎太朗
   8松下純土
  24山田融
  (→58分9平戸奨眞)
FW10武藤嘉紀
  20端山豪
GK 1川口大起
DF16吉永哲也
   3清水皓平
   5新井一耀
  13宮本和輝
MF15青木翼
   6岡崎孝幸
  10井村雄大
   8天野純
   7和田直己
  (→87分31佐野翼)
FW11原田開


システム:4-4-2システム:4-2-3-1
監督:須田芳正監督:吉村雅文
 8分の順天堂。天野純からのスルーパスを受けた原田開が抜け出してドリブル。GK福本晋也をかわして縦に抜けるも角度がなくなる。立て直してシュートを撃つが、戻ってきた福本が正面で押さえた。

 10分の慶應。順天堂のバックパスに端山豪がチャージをかけ、GK川口大起がクリアしようとするところをブロックしてこぼれ球にする。端山がキープしてDFが囲んでくる間をシュートで抜き、GKも抜いてゴールイン。

 25分の慶應。左サイドの山田融が縦パスを入れる。端山豪が受けてDFを足を出させないドリブルで斜めに走り、シュートを決めて2点目をあげる。

 27分の順天堂。ルーズボールを拾って中にパス。和田直己がミドルシュートを決めて1点を返す。

 
 前半は慶應が1点をリードして折り返したが、正直この後どう展開するのかはまるで分らなかった。順天堂が1点返した後はピタリと止まったし。

 試合は後半へ。
 49分の順天堂。原田開の折り返しを青木翼がボレーで決めた。

 62分の順天堂。慶應の最終ラインでの展開に井村雄大が詰め、こぼれ球を追ってゴールライン直前でクロスを上げる。フリーの原田開がダイビングヘッドを決めた。

 66分の順天堂。天野純が原田開とのパス交換からシュートを放つがゴールの右。

 73分の順天堂。慶應が最終ラインから福本晋也にバックパス。このボールに天野純が詰めて福本の手前で触り、浮き球で福本をかわして抜け出し、無人のゴールに流しこんだ。

 85分の慶應。武藤嘉紀のクロスを小坂慎太朗が落とし、」松下純土がミドルシュート。わずかにゴールの左。

 87分の順天堂。右サイドでFKを得て天野純がリスタート。ファーに抜け出した和田直己が頭で落とし、こちらもフリーの原田開がダイビングヘッドで決めた。慶應は完全に切れていたかマークが全くなかったなあ…。
 ちなみに和田はこれで足が攣って、そのまま退場。

 89分の順天堂。ゴール正面でFKを獲得。井村雄大がゴール正面からの直接狙い、壁に当たってコースが変わりそのままゴールに吸い込まれた。


 このまま試合終了。前半に2点を取られた順天堂が、『3倍返し』といっていい大勝。
スポンサーサイト

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : 大学サッカー 関東大学サッカーリーグ 慶應義塾大学 順天堂大学

早慶サッカー定期戦

 定期戦の二つ目は国立霞ヶ丘競技場に流れて、早稲田と慶應の定期戦に。メイン・バックの入りは大学選手権より多く、賑わい方や屋台の並びはJリーグ並み。しかしなんとなく浮ついていた感もあり。まあ、あくまでも学校単位のイベントだしね…。

 で、今年の早慶戦は『最後の国立』という煽り方をしていたけれど、広報発表を見る限り、来年の定期戦までは現国立競技場でできそうな気もするんだがね…。


 第64回早慶サッカー定期戦 
早稲田大学 スコア 慶應義塾大学
会場:国立霞ヶ丘競技場
天候:曇
試合開始:19時00分
試合形式:90分
主審:靏岡泰樹
観衆:12,808人
<得点>
 早 慶
 1-0 17分 早稲田 榎本大希
 2-0 30分 早稲田 榎本大希
 3-0 72分 早稲田 近藤貴司

<警告>
 90+2分 慶應 端山豪
<退場>
 なし
早稲田大学
GK 1松澤香輝
DF12八角大智
   2奥山政幸
   3金澤拓真
  17望月理人
  (→84分6三竿雄斗)
MF14田中太郎
  (→62分7近藤貴司)
   5池西希
  (→87分23大丸瞬)
   4中田航平
   8近藤洋史
FW 9上形洋介
  (→66分25宮本拓弥)
  10榎本大希
  (→81分19山内寛史)
GK21増川翔太
DF 6飯高颯生
   3望月大知
  (→46分13久保飛翔)
   4保田隆介
  19溝渕雄志
  (→59分2岩田修平)
MF 7淡野晋一
  22小村研人
  (→59分17山本哲平)
   5増田湧介
  (→75分8松下純土)
  10武藤嘉紀
FW23雨宮嶺
  (→38分14川田悠介)
  20端山豪
システム:4-4-2システム:4-4-2
監督:古賀聡監督:須田芳正
 9分の早稲田。榎本大希が抜け出してシュート。GKの正面。

 17分の早稲田。八角大智が前線に縦パスを送る。榎本大希が最終ラインの裏を取り、抜け出してループシュートを撃つ。遅れて飛び出た増川翔太の頭を越してゴールイン。

 21分の慶應。端山豪がCKを入れる。DFがクリアした跳ね返りを雨宮嶺がダイレクトで狙うが、シュートはゴールのはるか上。

 23分、早稲田のFKを跳ね返した慶應がカウンターアタック。武藤嘉紀がドリブルで攻めあがる。左サイドを端山豪があがって来て武藤は左に。端山がペナルティエリア近くまで持っていってシュートを打つも、GKの正面。

 27分、またも早稲田のFKから慶應のカウンター。武藤嘉紀が中盤まで持っていって今度は右サイドをあがった淡野晋一に預ける。淡野はゴール前に入れて武藤が飛びこむも届かず。

 30分の早稲田。八角大智がまたも前線に入れる。榎本大希が走るも今度はやや長く、増川翔太が押さえた…はずなのだがなんと空振り。こぼれたところを榎本が流しこんで早稲田が2点目。
 いやー、キックの空振りやヘディングの空振りはそこそこ見るが、キャッチの空振りは・・・。

 38分に慶應は早くも雨宮嶺から川田悠介に交代させるが、なんら変わるところなく前半を終了。
 慶應が攻めに転じようとしたところで早稲田がプレッシャーをかけてボールを奪って攻撃に転じるので、慶應はバタバタしたまま試合を進めていってしまった。

 試合は後半へ。
 52分の慶應。左サイドをあがった武藤嘉紀が中に送る。端山豪がシュートを撃つがゴールの左。

 67分の慶應。武藤嘉紀が中央をドリブルで持ちこみ、左サイドをあがった岩田修平へ。岩田のシュートはGKの正面。

 72分の早稲田。慶應のミスからカウンターになり、左サイドの宮本拓弥がゴール前に入れる。中田航平が突っこむも届かず、しかしファーで近藤貴司がフリーで待っており、GKの股間を抜いて3点目をあげる。

 これで試合は決着、後は流れるだけで終了。早稲田が慶應に何もさせない完勝劇を見せつけた。

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : 大学サッカー 定期戦 早慶戦 国立競技場

関東大学リーグ一部第1節 早稲田大学×順天堂大学

 大井から新木場に戻ってきた。大井に行ってる間に京葉線が全面ストップになっていた。まあそりゃそうだろうな、という風の具合。
 そして、いつの間にかチェーン化していた駅前のコンビニにいたら…余裕こきすぎて試合開始に間に合わなかった、とさ(爆)。


  JR東日本カップ2013
 第87回関東大学サッカーリーグ一部第1節 

早稲田大学 0-1 順天堂大学
会場:江東区夢の島競技場
天候:晴
試合開始:13時50分
試合形式:90分
主審:金次雄之介
観衆:362人
<得点>
 早 順
 0-1 90+3分 順天堂 井村雄大

<警告>
 21分 早稲田 池西希
 81分 順天堂 吉永哲也
<退場>
 なし
早稲田大
順天堂大
GK 1松澤香輝
DF12八角大智
   2奥山政幸
  13金澤拓真
   6三竿雄斗
MF 7近藤貴司
  18小松聖音
  (→81分10石川拓)
   8近藤洋史
FW11片山瑛一
   9榎本大希
  (→75分19上方洋介)
GK21大畑拓也
DF16吉永哲也
  (→84分3清水皓平)
   5新井一耀
  13宮本和輝
   2友澤貴気
MF 6岡崎孝幸
  22長谷川涼太
  14長谷川竜也
  (→86分26小島凌)
FW 7和田直己
  10井村雄大
   9岡庭和輝
システム:4-4-2システム:4-1-2-3
監督:古賀聡監督:吉村雅文
 順天堂は開幕早々からキーになるMF天野純、FW原田開を欠く苦しい布陣。


 風は南から北に吹いていた。大井ではメインスタンドが南側にあるため、試合進行に大きな影響はなかったが、夢の島はメインスタンドが東側にある。そのため、風の影響をもろに受けることになる。

 前半は早稲田が風上に。
 11分、大畑拓也のゴールキックが風に押し戻されて失速、片山瑛一のもとに落ちる。片山が拾ってドリブル、シュートを撃つも、友澤貴気が体を投げ出してブロック。

 21分の順天堂。左サイドから岡庭和輝がクロスを入れる。ファーで井村雄大が折り返してゴール前に入れるも、奥山政幸がダイビングヘッドでクリア。

 30分の早稲田。大畑拓也のゴールキックが風に押し戻されて失速、片山瑛一のもとに落ちる。片山はドリブルから今度は中に折り返す。近藤洋史が中に入ってシュートを撃つが、大畑の正面。

 34分の順天堂。左サイドに流れた井村雄大がクロスを入れる。ファーで長谷川涼が頭で合わせたが、ゴールを捉えられず。

 42分の早稲田。近藤貴司のCKに が頭で合わせるもGKの正面。

 前半はスコアレスで終了。風上の早稲田風のイタズラを利して攻めこむも、風を有効に使えたとはさすがに言い切れないな。


 後半は順天堂が風上に。

 61分の早稲田。八角大智の折り返しに近藤洋史が入ってシュートも、ゴールの上。

 66分の順天堂。右サイドから和田直己がシュート、松澤香輝が弾いたところに岡庭和輝が詰めたがシュートは空振り。

 70分の順天堂。自陣からのロングボールに岡庭和輝がDFのウラに抜け出してシュート。前に出た松澤香輝が体を大きく広げてブロックした。

 76分の順天堂。左サイドを岡庭和輝が突破してクロスを上げる。和田直己が頭で合わせるもゴールの上。
 順天堂は何度も決定機を作ったが、シュートに正確性を欠いた。

 このまま終わるかに見えた93分、順天堂は小島凌が右サイドを突破、中央に折り返す。岡庭和輝が中に入って受けようとするが、DFがクリアする。井村雄大が拾ってそのままシュート。抑えの利いたいいシュートがゴールにまっすぐ飛び、順天堂が先制点をあげる。
 早稲田がキックオフしたところで試合終了。いい意味ですごい試合だった。

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : 大学サッカー 関東大学リーグ 早稲田大学 順天堂大学

全日本大学選手権決勝 早稲田大×福岡大

 女子の決勝が終わって1時間。その間に猛寒波が予想どおりに吹き荒れ、体温の冷えたところで男子の決勝。


  平成24年度
 第61回全日本大学サッカー選手権大会 決勝 

早稲田大学
(関東3位)
 3-1 福岡大学
(九州1位)
会場:国立霞ヶ丘競技場
天候:晴
試合開始:14時00分
試合形式:90分+延長
主審:井上知大
観衆:14,745人
<得点>
 早 福
 1-0 02分 早稲田 白井豪
 2-0 40分 福岡  牟田雄祐
 2-1 44分 福岡  岸田和人(=PK)
 3-1 77分 早稲田 富山貴光

<警告>
 03分 早稲田 白井豪
 27分 福岡  田村友
 60分 早稲田 山地翔
 78分 早稲田 富山貴光
<退場>
 なし
早稲田大学
福岡大学
GK 1松澤香輝
DF12奥山政幸
   3山地翔
   2菅井順平
   6三竿雄斗
MF28白井豪
  (→59分8近藤貴司)
   7野村良平
   5島田譲
  11近藤洋史
FW10富山貴光
   9榎本大希
  (→72分25片山瑛一)
GK16藤嶋栄介
DF14岸田翔平
   4牟田雄祐
  30大武峻
  26弓崎恭平
MF 7田中智大
  19田村友
  10稲葉修土
  (→61分18増田忠紘)
  11平田拳一朗
  (→46分9山崎凌吾)
FW 8清武功暉
  20岸田和人
  (→73分6伊賀上竜希)
システム:4-4-2システム:4-4-1-1
監督:古賀聡監督:乾真寛
 2分の早稲田。左サイドから三竿雄斗が折り返しのクロスを入れる。DFに当たってこぼれたところを白井豪が詰めてシュート、あっさりと先制点を奪う。

 11分の早稲田。白井豪のミドルシュートはポストを直撃して外へ。

 しかし前半で早稲田の攻勢だったのはここまで。その後は福岡がペースを握る。

 16分の福岡。岸田和人のポストプレーから清武功暉が抜け出してシュートも枠の外。

 29分の福岡。ロングボールを受けた岸田和人がドリブル、ペナルティエリアに入るも菅井順平にチェックされて万全の体勢には持ち込めずも、菅井に当ててCKは獲得する。

 35分の福岡。ロングボールを岸田和人が受けて落とし、清武功暉のシュートはゴールの上。

 40分、久しぶりに攻め込んだ早稲田。富山貴光がこぼれ球を拾って縦に出す。島田譲がクロスを入れると、クリアしようとした牟田雄祐の足に当たってコースが変わりゴールイン、早稲田が2点目をあげる。

 43分の福岡。岸田和人がペナルティエリアに入ったところで山地翔に倒されてPKを獲得。
 子のPKを岸田が蹴って・・・えげつないチップキックを決めて1点差に。

 47分、早稲田が波状攻撃も、福岡の守備の前に弾き出される。

 前半は早稲田が1点リードも、試合自体は福岡がいい感じで進めていたかな…と。


 後半に入って、福岡は山崎凌佑を入れて2トップにする。しかしこれがよかったのか悪かったのか、と言われれば…。

 70分の福岡。左サイドをあがった弓崎恭平がクロスを入れる。清武功暉が正面から頭で合わせたがGKの正面。

 77分の早稲田。右サイド浅い位置から片山瑛一がクロスを入れる。福岡DF(牟田?)がダイレクトで蹴り返そうとして見事に失敗、後方に流れる。クロスを追っていた富山貴光がそのまま走り続けて追いつきボレーシュート、GKの頭の上を越してゴールイン。
 ついでに富山、ユニフォームを脱いで下に着ていた畑尾大翔の4番のユニフォームを見せてイエローカードを貰うオマケつき(笑)。

 82分の早稲田。近藤貴司がクロスを入れる。ファーサイドで富山貴光が合わせるも、GKが体をひねって弾き出す。

 89分の早稲田。片山瑛一の折り返しに秋岡活哉が合わせたがゴールの外。

 95分の福岡。ロングボールを山崎凌佑が落とすと、パワープレーで前線に来ていた牟田雄祐がシュート、しかしゴールの上。


 そのまま試合終了。早稲田が2007年度以来5年ぶりの優勝を飾った。

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : 大学サッカー 早稲田大学 福岡大学 国立競技場

関東大学リーグ一部第10節 流通経済大学×明治大学

 日立の第2試合は2位で前期を終えた流通経済大学と6位の明治大学の対戦。まぁ、2位と6位といっても勝ち点差は4である。


 流通経済大学(4-2-3-1)
  GK 1増田卓也
  DF26川崎裕大
     2田向泰輝
     3山村和也
     5中里崇宏
  MF10関戸健二
    16大貫彰悟
    15椎名伸志
    (→55分27富田湧也)
    19中山雄登
    (→73分7村瀬勇太)
    18中美慶哉
    (→69分32田宮諒)
  FW14河本明人
  監督  中野雄二

 明治大学(4-4-2)
  GK 1高木駿
  DF12豊嶋剛平
    (→71分27松井優人)
     3吉田啓祐
     4丸山祐市
     2奥田大二郎
  MF 7田中恵太
    (→84分8田中翔大)
     6楠木啓介
     5宮阪政樹
    10三田啓貴
    (→71分19梅内和磨)
  FW11阪野豊史
     9岩渕良太
  監督  神川明彦


 6分の明治。岩渕良太が中央を通すパスを出す。阪野豊史がシュート、先制点を奪う。

 10分の明治。中央からのパスを受けた岩渕良太がシュート、GK増田卓也がセーブしてCKになる。
 宮阪政樹が低いボールを入れる。ニアの岩渕には合わなかったが、豊嶋剛平が詰めてシュート、ニアに入ったDFに当たったが、そのままゴールイン。2点目を奪う。

 13分の明治。宮阪政樹のCKを受けた岩渕良太がシュート、GKに止められるも跳ね返りを拾ってシュート、大きくゴールの上に。

 18分の流経。中美慶哉がドリブルからシュート。GK高木駿は出るでもない待つでもないどっち付かずのポジションで抜かれてしまうが、シュートは枠の外へ。

 25分の明治。ロングボールを田中恵太が頭に当てて流し、DFを突破。ドリブルで持っていってシュートも、これは枠の上。

 45分の明治。宮阪政樹から田中恵太を経由して阪野豊文へ。阪野のシュートはGKに弾かれるも、自ら詰めて3点目を奪う。

 前半は明治が3点をリードして折り返し。


 65分の明治。阪野豊史のパスから田中恵太が難なく決めて4点目。

 76分、阪野豊文がドリブルシュートを決めて明治に5点目。阪野はこれでハットトリック


 明治が流経に何もさせない完勝。神川監督の表情にも満足感が満面に現れていた。
 というか流経は…ユニバで成功した?河本明人の1トップが全く機能しない、というかそれ以前の問題だったような・・・。

第85回関東大学サッカーリーグ第10節
会場:日立市民運動公園陸上競技場
天候:晴
試合開始:13時50分
試合形式:90分
主審:鍋島將起
観衆:550人
流通経済大学
0 0
0
得点:なし
警告:山村(21分)、川崎(50分)
退場:なし
明治大学
3 2
5
得点:阪野×3(6分、45分、76分)、豊嶋(11分)、田中恵(65分)
警告:奥田(22分)、丸山(34分)
退場:なし


 ちなみのお話。後半が行われていた15時頃、茨城県沖を震源とし、茨城県北部で最大震度4を記録する地震(当地では震度3か)が発生、スタンドは揺れて騒然となったのだが、ピッチ内は地震を全く感じずそのまま続行されていた。ま、よくあることだよね・・・(苦笑)。

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

関東大学リーグ一部第9節 国士舘大学×駒澤大学

 関東大学リーグも折り返し第9節、来週からは総理大臣杯が始まります。

 ん?こいつなんかおかしいこと言ってるぞ、と思った方、それは正しいです。今年は震災の影響で開幕を1ヶ月、4試合分遅らせました。本来総理大臣杯に使うつもりで空けていた週末を使って試合を消化しましたが、それでも消化しきれず、2試合分は秋シーズンに回ることになりました。その分、閉幕も2週間伸びて12月4日になっています。

 西が丘サッカー場は昨年の上位4校の対戦。しかし状況は両試合でまったく異なる。
 第一試合は昨年3位の国士舘と4位の駒澤の対戦。しかし今年は…第8節を終了した時点でともに勝点6、国士舘10位、駒澤11位と低迷。しかも前日の試合で同勝点の最下位・中央が順天堂に圧勝して最下位脱出。この試合に負ければ最下位になる、という非常に厳しい一戦になった。


 国士舘大学(4-4-2)
  GK31石田昇平
  DF15蛭子順平
     6奥田秀吉
     4大久保翼
    (→64分24池ヶ谷颯斗)
    28瀬川和樹
  MF 9金子昌広
    34今瀬淳也
     7佐藤優平
    39進藤誠司
  FW22服部康平
    (→60分11岩崎晃也)
    10吉野峻光
  監督  細田三二

 駒澤大学(4-1-3-2)
  GK21大石健太
  DF 2砂川太志
     3三宅徹
     4林堂眞
    20三澤祥馬
  MF 5山崎紘吉
    12山本大貴
    14碓井鉄平
     6濱田宙
    (→50分32小牧成亘)
  FW13大園祥太
    (→78分16田中雄一)
     8湯澤洋介
    (→90分11渡邉諒)
  監督  秋田浩一


 11分の駒澤。右サイドから碓井鉄平がFKを入れる。ファーサイドで三宅徹が頭で合わせたが、ゴールを横切ってラインの外へ。

 12分の国士舘。右サイドから佐藤優平が中へドリブル。そのまま左サイドにはたいて瀬川和樹がダイレクトで折り返す。吉野峻光が頭で合わせてコースを変えてゴールイン。

 19分の国士舘。カウンターから右サイドで吉野峻光がキープ。金子昌広に預けて縦に抜け出してリターンパスを受ける。ゴール前に入れてくるも、飛び込んだ服部康平には合わず。しかし進藤誠司がフォローして折り返すも、DFがブロックしてCKになる。

 23分の国士舘。金子昌広がFKを入れる。奥田秀吉が頭で合わせたが、バーを直撃してインフィールドに落ちる。DFがクリアしてCKになる。
 CKには瀬川和樹が合わせるがこちらはDFにブロックされた。

 35分の駒澤。碓井鉄平がFKを入れる。三宅徹が頭で合わせたが、GK石田昇平が触ってバーに当たり、ゴール前に落ちる。しかし詰めきれずクリアされる。

 45分の駒澤。碓井鉄平がFKをゴールに向かって入れる。石田昇平がパンチしてクリアするが林堂眞が落としてさらにゴール前に。三澤祥馬がつめるも、石田が蹴り出してタッチラインに逃げる。

 前半は国士舘が1点をリードして折り返した。

 試合は後半へ。
 56分の駒澤。林堂眞が前線へロングボールを入れる。大園祥太が抜け出して左足を一閃、同点に追いつく。

 60分の駒澤。右サイドを山本大貴がドリブルで突破、折り返しを大園祥太がシュート、石田昇平はブロックしてCKに。

 66分の駒澤。CKの攻め直しから碓井鉄平がゴール前に入れる。大園祥太が頭で合わせてゴール。駒澤が本来あってほしい強力な圧力を出して国士舘を攻め立てて一気に逆転した。
 
 76分の駒澤。右サイドで湯澤洋介がキープしてドリブル開始。DFをす~す~抜いて石田昇平が出てくるところでシュート、左のサイドネットに吸い込まれて駒澤に3点目が入る。

 94分の国士舘。金子昌広からのクロスを受けた吉野峻光がシュート、石田昇平が防いでCKになる。
 金子昌広がCKを入れる。大石健太は飛び出すも触れず、瀬川和樹が頭で合わせる。最後尾に控えたDFがクリアを試みたがそのままゴールイン、1点差にする。

 そのまま試合終了。駒澤が後半に目覚めて3点を奪取し、国士舘を単独最下位に追い落とした。
 もっとも、今年の関東一部は大混戦。下位にいる駒澤にして国士舘にしてもまだ上が目に見えているのであるからね…。

第85回関東大学サッカーリーグ一部第9節
会場:国立スポーツ科学センター西が丘サッカー場
天候:曇
試合開始:11時30分
試合形式:90分
主審:福岡靖人
観衆:550人
国士舘大学
1 1
2
得点:吉野(12分)、瀬川(90+5分)
警告:蛭子(38分)
退場:なし
駒澤大学
0 3
3
得点:大園×2(56分、66分)、湯澤(76分)
警告:山本(90+2分)
退場:なし

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

関東大学リーグ二部第9節 東洋大学×東京学芸大学

 5月に始まった関東大学リーグは早くも折り返しの第9節、前半戦の最終戦である。
 赤羽スポーツ公園の第一試合は二部の試合。東洋大学と東京学芸大学の守備に定評のある大学の対戦だ。

 思えば昨年のリーグ戦、東洋が3位で東京学芸が4位。しかも失点は両校とも14、22試合を終了しての数字である。直接対決は前後期とも0-0のドローだった。


 東洋大学(3-4-2-1)
  GK 1松下理貴
  DF13久保田大智
    16石川俊輝
     3石津遼太郎
  MF28藤井悠太
    (→85分20黒須大輔)
    15年森勝哉
    (→85分19馬渡和彰)
     6中里壮太
     9高橋佑輔
    10岡田将知
     7勝野洸平
  FW18野崎桂太
    (→78分11三田尚央)
  監督  西脇徹也

 東京学芸大学(4-4-2)
  GK 1武田大
  DF 2山形一平
     3藤井航大
    23大里康朗
     6廣木雄磨
  MF32佐藤聖
    (→81分10太田圭祐)
    14佐々木陽次
    33藤野友則
    18柏崎昂大
  FW 9中村風太
    13岡卓磨
  監督  星貴洋


 17分、学芸のバックパスを野崎桂太が奪う。勝野洸平を走らせてパス、勝野は縦に走って学芸陣内奥深くへ。折り返しを年森勝哉がシュートしたが、武田大が防ぐ。

 28分の東洋。勝野洸平から野崎桂太にパスが入る。野崎は藤井航大をかわしてシュートを撃つが、サイドネットにかかる。

 41分、学芸のCK。岡卓磨がボールを入れる。藤井航大がファーから頭で合わせたが、シュートはバーを直撃してゴールの上に。

 前半はこのままスコアレス。

 51分の学芸。右から入ったクロスに岡卓磨がシュートを狙うも空振り、藤野友則がフォローしてシュートを狙うも、松下理貴がストップ。

 60分の学芸。中からのスルーパスに岡卓磨が反応してシュートを撃つも、松下理貴が止める。

 76分の学芸。岡卓磨が中央から左へ流れるドリブル。空いたスペースに中村風太が入り込んできてパスを受けシュートも松下理貴が止める。

 82分、学芸は星貴洋監督が主審への執拗な抗議(なんでも、「下手くそ」と言ったとか)で退席処分をいただく。

 その後も得点の入る気配はせず、そのまま試合終了。一昨年後期から4試合連続の引き分け、さらに昨年2試合に続く3試合連続のスコアレスドローとなった。
 しかし、今から言うのもなんだが、後期の試合もスコアレスドローになる気配はぷんぷんしてるんだよな・・・。

第85回関東大学サッカーリーグ二部第9節
会場:赤羽スポーツの森公園競技場
天候:曇
試合開始:11時30分
試合形式:90分
主審:上西良延
観衆:300人
東洋大学
0 0
0
得点:なし
警告:岡田(12分)
退場:なし
東京学芸大学
0 0
0
得点:なし
警告:大里(11分)、藤野(33分)、中村(58分)、佐々木(84分)
退場:なし
退席:星貴洋監督(83分、主審に対する暴言)

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

関東大学サッカーリーグ一部第4節 明治大学×順天堂大学

 赤羽の第2試合。早稲田の試合が終わって少し客が減った感も。


 筑波大学(4-1-4-1)
  GK 1三浦雄也
  DF 2石神幸征
    18松田貫
    26田代諒
    (→58分17葺本啓太)
    (→90+1分15林昇吾)
     5山腰享太郎
  MF 3谷口彰悟
    24車屋紳太郎
     8上村岬
    10八反田康平
     7曽我敬紀
  FW11瀬沼優司
  監督  風間八宏

 順天堂大学(4-2-3-1)
  GK30大畑拓也
  DF 4佐藤拓
    25清水皓平
    (→61分11原田開)
    13谷奥健四郎
     3砂森和也
  MF 6市原秀篤
    10栗本広輝
     8天野純
    12岡崎孝幸
     9岡庭和輝
    (→76分15岡本一洋)
  FW24山嵜駿
    (→61分26齊藤尚治)
  監督  吉村雅文


 7分の順天堂。真ん中を岡庭和輝がドリブルで上がる。右に流して天野純が受けるが、人工芝に足を滑らせてクロスをあげられず。

 35分の筑波。八反田康平が中央を上がる。右にはたいて車屋紳太郎が受け、クロスを入れる。ファーで曽我敬紀が頭で合わせてゴール、先制点を奪った。

 38分の筑波。上村岬がドリブルであがってスルーパス。瀬沼優司がシュートを撃つが、GK大畑拓也が止めてCKに。

 前半は筑波が1点をリードして折り返し。順天堂が攻めていたが、決めきれないとこうなるよね、という言葉の典型、といえる失点以降の状況だった。


 試合は後半に入る。
 53分、筑波は上村岬がFKを直接狙うも、GK大畑拓也が弾きだしてCKになる。

 54分、筑波は車屋紳太郎に警告が出る。しかしこれが後に謎を呼ぶ(笑)。

 56分の順天堂。右サイドで天野純が縦に出す。岡崎孝幸がゴール前に低いボールを入れる。栗本広輝が走りこんで合わせたが、わずかにゴールを逸れた。

 76分の筑波。八反田康平が左へ流す。上村岬がダイレクトで折り返し、ゴール前の葺本啓太へ。トラップでDFを振り切るとそのままボレーシュート。豪快極まりないゴールが決まって筑波が2点目を挙げる。

 77分の順天堂。右からのクロスが流れて原田開が拾う。中に入ったところで石神幸征に突き飛ばされてPKを獲得。
 このPKを原田自らが決めて1点差に追いつく。しかし、表情を読まれないためにユニフォームを顔までたくし上げるかねえ。場内大爆笑だったが、実は警告モノでは・・・?

 81分の順天堂。右から入ったボールに齊藤尚治がシュート、バーを叩いてゴールの外。ところで、齊藤の前所属チームが『栃木FC・Y』となってるんだけど、これってJリーグの栃木SCのユースとは別物なんだよね、『石見FC』『石見SC』がまったく違うチームであるように(爆笑)。

 84分、筑波は谷口彰悟に警告が出る。ここで第四審が主審を呼ぶ。実は先ほど車屋紳太郎に出た警告が周囲は谷口に出たものと認識されていて、それで確認に呼んだものらしい。しかし、主審はカードを確認し、警告を車屋に出したことを伝えてそれで再開。

 88分の順天堂。岡崎孝幸の入れたCKをニアで谷奥健四郎が頭で流す。ど真ん中から齊藤尚治がシュートを撃ったが、GK三浦雄也が股下で抑えた。


 そのまま試合終了。最後は順天堂に攻められたが、筑波が持ちこたえて勝利をつかんだ。

第85回関東大学サッカーリーグ一部第4節
会場:赤羽スポーツの森公園競技場
天候:晴
試合開始:13時50分
試合形式:90分
主審:桜井大介
観衆:500人
筑波大学
1 1
2
得点:曽我(35分)、葺本(76分)
警告:石神(11分)、田代(21分)、車屋(54分)、谷口(84分)
退場:なし
順天堂大学
0 1
1
得点:原田(78分=PK)
警告:清水(58分)
退場:なし


 ところで、最初の予定ではこの後に関東リーグ一部、FC KOREA×ヴェルフェたかはら那須があったはずなんだけど・・・この予定が入ったせいか、会場変更になってたよ…よよよ。

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

関東大学リーグ一部第4節 神奈川大学×早稲田大学

 関東大学リーグの第4節、赤羽スポーツの森公園競技場では2試合が行われた。この会場は外から丸見えになっているため、無料開催になっている。同じような構造をしているのは千葉県の秋津サッカー場なのだが、こちらは有料開催を平気でやるんだよな・・・。

 第一試合は神奈川大学と早稲田大学の対戦。


 神奈川大学(4-4-2)
  GK 1高橋拓也
  DF18山口由真
     4成田進太郎
     5大野洋樹
    13中武駿介
  MF25西川聡一郎
    10佐々木翔
    15鈴木拓也
    19木原将
    (→61分32平塚拓真)
  FW11村岡拓哉
    (→77分9沖宗亮真)
    24越水将一
    (→84分22粟冠光平)
  監督  木村哲昌

 早稲田大学(4-4-2)
  GK 1大堀勇太
  DF 3菅井順平
    12山地翔
     4畑尾大翔
    17三竿雄太
  MF32近藤貴司
     5島田譲
     7柿沼貴宏
    14白井豪
    (→84分18前田大地)
  FW11小井土翔
    (→67分23榎本大希)
     9冨山貴光
  監督  古賀聡


 3分の神奈川。スルーパスを追って村岡拓哉が追う。ペナルティエリア内でDFともつれて倒れるも笛はなし。

 14分の早稲田。白井豪からのパスを受けた三竿雄太がドリブルで突進。ペナルティエリアないで足をかけられたように見えたが、こちらも笛はなし。

 22分の神奈川。西川聡一郎のCKに村岡拓哉が合わせたが枠の外。

 29分、バックパスされたボールを赤堀勇太がクリアー。しかし詰めていた越水将一が赤堀の目の前でブロック。こぼれたボールは赤堀が拾いなおした。

 45分、早稲田は柿沼貴宏のFKを冨山貴光が受けてシュートを撃ったが枠の外。

 前半はスコアレス。守備に重きを置いていた神奈川はともかく、早稲田はサイドへ出したパスがあっさりラインを割るのが多くて、なんだかな~というところ。

 54分の早稲田。菅井順平がスローインを入れる。冨山貴光が受けて中央に入るが、佐々木翔に吹っ飛ばされてFKを獲得。
 島田譲が壁の上を越して右隅狙いで直接ゴールを狙うも、ゴールの外にそれる。このFKを決めてればジョルジ・ワグネルだったり島田裕介だったり・・・。

 72分の早稲田。右からのクロスを受けた島田譲が中に入る。ペナルティエリアに入りかけたところで倒され手笛が鳴る。おっ?っと思ったが、判定は島田のシミュレーション。

 76分の早稲田。冨山貴光が中央を通すスルーパス。近藤貴司が抜け出そうとするも、成田進太郎と大野洋樹で挟み込んで近藤を自由にさせない。こぼれたところをGK高橋拓也がクリアした。

 88分の早稲田。CKの攻め直しから島田譲がクロスを入れる。前田大地が合わせようとしたが、中武駿介がその前でクリアする。

 93分の早稲田。スローインをニアで畑尾大翔がヘッドで流す。冨山貴光がバイシクルキックでシュートをするも、GKの真正面に。こういうのは当たり所がそんなによくないほうがゴールにつながるんだろうな…アトランタ五輪予選韓国戦の城彰二のように。

 ここでタイムアップ。
 早稲田は前半は糞詰まり感が強かったが、後半に前のスペースに出すようになって動きが出てきた。

 神奈川はこれで2勝2分。しかも引き分けはすべて0-0で、総得点3、総失点1。なぜだろうな…こういうチームが何年かに一回現れるのよね・・・。

第85回関東大学サッカーリーグ一部第4節
会場:赤羽スポーツの森公園競技場
天候:晴
試合開始:11時31分
試合形式:90分
主審:湯本始
観衆:400人
神奈川大学
0 0
0
得点:なし
警告:村岡(33分)、高橋(36分)、山口(81分)
退場:なし
早稲田大学
0 0
0
得点:なし
警告:小井土(17分)、島田(72分)
退場:なし

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : 大学サッカー 関東大学サッカーリーグ 神奈川大学 早稲田大学

関東大学リーグ一部第2節 明治大学×神奈川大学

 江戸川の第2試合。
 明治大学は昨年の優勝校。昨年の卒業生からは山田大記、小林裕紀がジュビロ磐田に、久保裕一がジェフ千葉に、笠原昂史が水戸ホーリーホックに、鹿野崇史が横河武蔵野FCに進んだ。
 神奈川大学は昨年8位。昨年の卒業生からは鈴木将也が水戸ホーリーホックに進んだ。

 それにしても、この試合の放送は・・・前世紀末のスー○ーサ○ーター○が帰ってきたかと思ったよ・・・まあね、前任者が卒業して世代交代が必要、だというのはわかるけどね。


 明治大学(4-4-2)
  GK 1高木駿
  DF12小川大貴
     6楠木啓介
     4丸山祐市
     2奥田大二郎
    (→63分14豊嶋剛平)
  MF18矢田旭
     5宮阪政樹
    10三田啓貴
    11阪野豊史
  FW 8田中翔大
    (→77分17峯崎亮佑)
    22野間涼太
    (→68分37矢島倫太郎)
  監督  神川明彦

 神奈川大学(4-4-2)
  GK 1高橋拓也
  DF32平塚拓真
     4成田進太郎
     5大野洋樹
    13中武駿介
  MF25西川聡一郎
    10佐々木翔
    15鈴木拓也
     7工藤隼人
  FW24越水将一
    (→87分23小倉大輔)
     9沖宗亮真
    (→57分11村岡拓哉)
  監督  木村哲昌


 5分、神奈川は工藤隼人がFKを入れる。GK高木駿がクリアするがクリアしきれず。沖宗亮真が詰めたが、奥田大二郎がかき出した。
 そういや、この工藤を紹介する放送が・・・なんで「エンドウ」と読むかねぇ・・・。

 16分の神奈川。鈴木拓也がDFの裏へボールを出す。越水将一が抜け出してゴール前に。切り返したところで楠木啓介が戻ってブロックした。

 19分の神奈川。右サイドから平塚拓真がクロスを入れる。ファーサイドで越水将一がボレーで合わせたが枠の外。

 23分、神奈川は工藤隼人がFKを入れる。成田進太郎が頭で合わせたが、高木駿が防ぐ。こぼれ球に反応するも、シュートは撃てず。

 46分の明治。奥田大二郎が攻めあがって宮阪政樹からのパスを受ける。折り返しを野間涼太が頭で合わせたが、枠の外。

 前半はスコアレスで折り返し。

 試合は後半に入る
 72分の神奈川。村岡拓哉がドリブルで持ち上がってスルーパス。高橋拓也がシュートを撃つも枠の右。

 80分の明治。左に回っていた小川大貴からクロスが入る。三田啓貴のシュートはDFに当たってこぼれる。峯崎亮佑が詰めたがシュートは枠の上。


 そのまま試合終了。これで一部は全12チームが勝ち点を獲得。混戦傾向に拍車をかけるんだろうな・・・て二部を見るともっと驚くが(笑)。1位桐蔭横浜、2位関東学院って(驚)
 試合全般を通じて神奈川の守備組織が崩れなかったのが印象的だったな。

第85回関東大学サッカーリーグ一部前期第2節
会場:江戸川区陸上競技場
天候:晴
試合開始:13時50分
試合形式:90分
主審:前之園晴廣
観衆:550人
明治大学
0 0
0
得点:なし
警告:阪野(56分)、三田(63分)、峯崎(84分)
退場:なし
神奈川大学
0 0
0
得点:なし
警告:なし
退場:なし

テーマ : 大学サッカー
ジャンル : スポーツ

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。