スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第39回全国地域サッカーリーグ決勝大会を考えてみる

 えーと、『いつものところ』です。今までなら、『予想大会』を開いて・・・というところなのですが、今年はもうすでにブログに対しての・・・


ということですので、今年は自分の一次ラウンドの予想だけを載せることにします。


□グループA
・新日鐵住金大分(九州リーグ1位/全社一回戦敗退)
・バンディオンセ加古川(全社3位/関西リーグ一部2位)
・ブリオベッカ浦安(関東リーグ一部1位/全社一回戦敗退)
・札幌蹴球団(北海道リーグ1位/全社二回戦敗退)


 ここは浦安以外見てません(2勝=ジョイフル本田、流経大FC 1延長敗=順天堂大)。
 新日鐵は全社の大負けがひっかかるが…
 浦安も昨年~今年の春先に負傷した清水康也、秋葉勇志がそのままパワーダウンになってるような。
 加古川は関西2位&全社3位の安定感(勝点を獲った試合数は優勝した和歌山より多い)を買いの要素にしたい。

結論 1位:バンディオンセ加古川→2位:ブリオベッカ浦安


□グループB
・ラインメール青森(全社4位/東北リーグ一部2位)
・松江シティFC(中国リーグ1位/全社一回戦敗退)
・FC刈谷(東海リーグ一部1位/全社ベスト8)
・FCガンジュ岩手(東北リーグ一部1位/全社予選敗退)


 ここは青森(1勝=今治)、松江(1敗=川崎F)、刈谷(1勝=九州三菱)を観戦。
 東北リーグの青森と岩手が同居したけども、ぶっちゃけ東北リーグってこの2つ&コバルトーレ女川の三強とその下の差がとっても激しいから・・・全社で揉まれた青森のほうが上に来ちゃうんでないかと。
 で、刈谷。ここは中野だよな・・・中野しかいない、という感もしたけど。松江は川崎との天皇杯だから比較対象が悪すぎる。が、主戦GKが船川航司朗だから・・・。
 
 結論 1位:ラインメール青森→2位:FC刈谷


□グループC
・サウルコス福井(北信越リーグ一部1位/全社一回戦敗退)
・アルテリーヴォ和歌山(関西リーグ一部1位/全社優勝)
・阪南大クラブ(全社準優勝/関西リーグ一部6位)
・FC今治(四国リーグ1位/全社二回戦敗退)


 ここは今治(1敗=青森)を観戦。
 その今治だが、岡田武史が現場で指揮を執っていればその経験値から不動の大本命な気もするのだが、実際の監督は木村孝洋なわけで。実際に試合を見た印象は今年の柏と被った・・・スイッチを入れる前のパス回しを狙われそうね。
 で、残るところ。和歌山は全社が主力が来れなかったそうで、それでもきっちり勝ち切ったところを評価。阪南大は須佐先生が帯同するかでかなり変わりそう(去年のクラドラには中野御大が全試合帯同したそうな)。福井は地域決勝の経験値が一番高いですよね、ってことで。

 結論 1位:アルテリーヴォ和歌山→2位:阪南大クラブ


 で、ワイルドカード争い。
 去年は一次ラウンドでPK戦まで行った試合が1つもなくて、最終的に得失点差勝負になったんだけど、今年はなんとなくPK戦がありそうな…。

 結論 ワイルドカード:FC刈谷



ということです。
スポンサーサイト

テーマ : 地域リーグ(サッカー)
ジャンル : スポーツ

tag : 全国地域リーグ決勝大会 順位予想

【天皇杯1回戦・私はどこ?’15】に参加する

 ふと気がつけばもう8月も末、天皇杯本大会の季節、ということでして。となると毎年行われているこの企画に参加しないとならない、てことで。

 今年の対象試合と問題は以下。なお、出題元はこちら

<問題>
 以下の【対象者】が、「第95回天皇杯全日本サッカー選手権1回戦(8月29,30日)の日に、どの会場に出没するか」を予想して下さい。
*当然のことながら、天皇杯に行くとは限りませんw

【対象者】(コメントは出題者の評をベースにして関係性を書き換え)
1)宇都宮徹壱氏。
 毎年、スポナビで天皇杯レポをやっている・・・と思ったが、よく考えたらこの方、W杯予選でカンボジアに行ってるんじゃないか?って思ったが,9/3はホームなので対象に入れる。

2)吉田鋳造氏。
 岐阜県在住の会社員。出題者kammy氏の大学の先輩。学部は違うらしい。(ていうかkammy氏の学部知らん)
 公私ともに生き急いでいたが、最近は落ち着きつつあるらしい?(落ち着きましたね)

3)KUSU氏。(=私)
 千葉市民。さて今年は?

4)俺。(出題者のkammy氏)
 現在は宮城県宮城郡利府町民。さて、どうするかな・・・

<対象試合>
【1】 8月29日(土) 13:00 FCマルヤス岡崎 vs. 桐蔭横浜大学 名古屋市港サッカー場
【2】 8月29日(土) 16:00 松本山雅FC vs. サウルコス福井 松本平広域公園総合球技場アルウィン
【3】 8月30日(日) 16:00 ツエーゲン金沢 vs. FC今治 石川県西部緑地公園陸上競技場
【4】 8月29日(土) 19:00 大分トリニータ vs. 佐賀LIXIL FC 大分スポーツ公園大分銀行ドーム
【5】 8月29日(土) 18:00 V・ファーレン長崎 vs. 三菱重工長崎SC 長崎県立総合運動公園陸上競技場
【6】 8月29日(土) 13:00 MIOびわこ滋賀 vs. アルテリーヴォ和歌山 東近江市布引運動公園陸上競技場(布引グリーンスタジアム)
【7】 8月30日(日) 17:00 富山新庄クラブ vs. FC琉球 富山県総合運動公園陸上競技場
【8】 8月29日(土) 18:00 水戸ホーリーホック vs. ラインメール青森 ケーズデンキスタジアム水戸
【9】 8月29日(土) 16:00 ギラヴァンツ北九州 vs. JFC MIYAZAKI 北九州市立本城陸上競技場
【10】 8月29日(土) 13:00 韮崎アストロス vs. 順天堂大学 山梨中銀スタジアム
【11】 8月29日(土) 18:00 セレッソ大阪 vs. FC大阪 キンチョウスタジアム
【12】 8月30日(日) 19:00 愛媛FC vs. 多度津FC ニンジニアスタジアム
【13】 8月29日(土) 13:00 四日市大学 vs. ヴェルスパ大分 三重交通G スポーツの杜 鈴鹿
【14】 8月29日(土) 13:00 コンサドーレ札幌 vs. 札幌大学 札幌厚別公園競技場
【15】 8月30日(日) 18:00 横浜FC vs. tonan前橋 ニッパツ三ツ沢球技場
【16】 8月30日(日) 13:00 ブラウブリッツ秋田 vs. 福島ユナイテッドFC あきぎんスタジアム(秋田市八橋運動公園球技場)
【17】 8月29日(土) 15:00 徳島ヴォルティス vs. ファジアーノ岡山ネクスト 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
【18】 8月29日(土) 15:00 ザスパクサツ群馬 vs. FC岐阜SECOND 群馬県立敷島公園サッカー・ラグビー場
【19】 8月29日(土) 13:00 奈良クラブ vs. 藤枝MYFC 奈良県立橿原公苑陸上競技場
【20】 8月29日(土) 19:00 モンテディオ山形 vs. 山形大学医学部 NDソフトスタジアム山形
【21】 8月30日(日) 19:00 カマタマーレ讃岐 vs. 高知大学 香川県立丸亀競技場
【22】 8月30日(日) 16:00 広島経済大学 vs. 徳島大学ヒポクラテス 広島広域公園第一球技場
【23】 8月29日(土) 16:00 ロアッソ熊本 vs. 福岡大学 水前寺競技場
【24】 8月29日(土) 18:00 ガイナーレ鳥取 vs. ファジアーノ岡山 とりぎんバードスタジアム
【25】 8月30日(日) 13:00 グルージャ盛岡 vs. FC町田ゼルビア 岩手県営運動公園陸上競技場
【26】 8月29日(土) 18:00 ジュビロ磐田 vs. 北陸大学 ヤマハスタジアム(磐田)
【27】 8月30日(日) 16:00 アビスパ福岡 vs. 東海大学熊本 レベルファイブスタジアム
【28】 8月30日(日) 13:00 ヴァンラーレ八戸 vs. 仙台大学 八戸東陸上競技場
【29】 8月29日(土) 18:00 大宮アルディージャ vs. 栃木ウーヴァFC NACK5スタジアム大宮
【30】 8月29日(土) 18:00 東京ヴェルディ vs. JAPANサッカーカレッジ 味の素フィールド西が丘
【31】 8月29日(土) 13:00 松江シティFC vs. 鹿児島ユナイテッドFC 松江市営陸上競技場
【32】 8月30日(日) 18:00 京都サンガF.C. vs. 立命館大学 京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
【33】 8月29日(土) 16:00 栃木SC vs. 流通経済大学 栃木県グリーンスタジアム
【34】 8月30日(日) 16:00 AC長野パルセイロ vs. レノファ山口FC 南長野運動公園総合球技場
【35】 8月29日(土) 18:00 ジェフユナイテッド千葉 vs. 東京国際大学 フクダ電子アリーナ
【36】 8月30日(日) 13:00 FC岐阜 vs. 関西学院大学 岐阜メモリアルセンター長良川球技メドウ


 さて早速予想を。

1)宇都宮徹壱氏
本業的に『金沢vs今治』は鉄板なので、こちらと。土曜は移動に使うのではないかと。

2)吉田鋳造氏
そういえば去年、私が松江に行った時に「写真がない」と言っていたような気がしたようなので、土曜の松江市陸かと(思ったが、今年松江市陸に行ってました(爆) レポ。)
しかし、彼の方は山陰にトラウマを抱えているので北へ行くかも?
というわけで日曜のあきぎん(八橋球技場)か八戸か・・・あきぎんに張ってみよう。

4)kammy氏
宮城近辺はないんだよねこれが(笑)
というわけで土曜に石巻(楽天二軍vs埼玉西武)と張ってみよう。

3)私
えっと、とりあえず天皇杯には行きますよ(笑)


つーこってす。

テーマ : 天皇杯全日本選手権
ジャンル : スポーツ

2015年のJ2リーグを予想する

 さてJ2にも。予想してみることは昨年と同様に…
  1.リーグ戦42節終了時点での順位
  2.プレーオフを勝ち抜けそうなチーム(3~8位辺りから選定)

と言ったところですかね。

 順位予想
  1位:セレッソ大阪
  2位:ジェフユナイテッド市原・千葉
  3位:京都サンガF.C.
  4位:大宮アルディージャ
  5位:徳島ヴォルティス
  6位:ファジアーノ岡山
  7位:アビスパ福岡
  8位:コンサドーレ札幌
  9位:ジュビロ磐田
  10位:大分トリニータ
  11位:栃木SC
  12位:ギラヴァンツ北九州
  13位:V・ファーレン長崎
  14位:東京ヴェルディ
  15位:水戸ホーリーホック
  16位:横浜FC
  17位:ロアッソ熊本
  18位:カマタマーレ讃岐
  19位:FC岐阜
  20位:ツエーゲン金沢
  21位:ザスパクサツ群馬
  22位:愛媛FC

 とりあえず優勝予想はセレッソ大阪にしてみたが、このチームは優勝かもしくは入賞圏も逃すか…
 大宮はやっぱり安定の順位に落ち着く、と。

 で、プレーオフ。終盤に勢いがついたところがそのままに突き抜けていくのかな~と。で、この並びの上では岡山かな、と。

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : Jリーグ J2 順位予想

2015年のJ1リーグを予想する。

 さて2015年も3月になって・・・もうすぐにJリーグが始まりますね。

 というわけで、簡単に(ほとんど忘備録程度)に順位予想を。

  
  1位.ガンバ大阪
  2位.柏レイソル
  3位.川崎フロンターレ
  4位.FC東京
  5位.名古屋グランパス
  6位.アルビレックス新潟
  7位.サンフレッチェ広島
  8位.浦和レッズ
  9位.サガン鳥栖
  10位.湘南ベルマーレ
  11位.ヴィッセル神戸
  12位.ヴァンフォーレ甲府
  13位.モンテディオ山形
  14位.横浜F・マリノス
  15位.ベガルタ仙台
  16位.鹿島アントラーズ
  17位.松本山雅FC
  18位.清水エスパルス

 この順位というものが曲者で、最終的に何をもって順位とするのか、が微妙なところなのですが(苦笑)、とりあえず前シーズンまでと同様に、リーグ戦34節が終了した時点での1stステージ・2ndステージの合計勝点、という考え方にしました。そうしないとたぶんドツボ…。

 まず上位にはAFCチャンピオンズリーグで本気で優勝する気があるところを推したい。だからこのあたり。
 下位には…「あなたら、何か勘違いしてません?」て所を。まあ何のことかはそれぞれ違うんで・・・

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

tag : Jリーグ J1 順位予想

2014年の格闘技観戦を振り返ってみる

 2014年はサッカーとともに格闘技の観戦も増えた年だった。

 □月別観戦記録
  1月… 3大会15試合
  2月… 3大会16試合
  3月… 7大会33試合
  4月… 2大会 7試合
  5月… 2大会 8試合
  6月… 4大会20試合
  7月… 3大会16試合
  8月… 4大会21試合
  9月… 4大会18試合
 10月… 2大会 6試合
 11月… 4大会16試合
 12月… 5大会29試合
  合計…43大会205試合


 □団体別観戦記録
  JWP    … 3大会 17試合
  REINA女子… 1大会  5試合
  アイスリボン…32大会150試合
  我闘雲舞  … 4大会 15試合
  カナプロマニア… 1大会 8試合
  信州ガールズ… 1大会 4試合
  大日本プロレス… 1大会 6試合

 えーと大日本の1大会以外は全て女子の団体なんですが、そのうち1/3くらいの大会で男子選手が普通にいる、というね(笑)


 で、このエントリー自体がそもそもネット・プロレス大賞2014に応募するためのエントリーであるため、この賞に準じて個人賞を選定したい。

 ★「MVP」・・・世羅りさ(アイスリボン)
        2位…中島安里紗(JWP) 3位…藤本つかさ(アイスリボン)
 ★「最優秀試合」…12月28日 JWP 後楽園ホール 中島安里紗vs藤本つかさ
        2位…1月13日 DDT 道頓堀アリーナ 飯伏幸太&ケニー・オメガvs竹下幸之介&遠藤哲哉
        3位…12月7日 アイスリボン 岐阜市文化センター 石田慎也&佐藤泰vs岩本煌史&佐藤力(スポルティーバ提供試合)
 ★「最優秀タッグチーム賞」…成宮真希&世羅りさ(.STAP ともにアイスリボン)
        2位…小髙イサミ(ユニオンプロレス)&宮本裕向(666)〔ヤンキー二丁拳銃〕
        3位…なし
 ★「最優秀興行」…8月10日 アイスリボン せらにしタウンセンター(広島県世羅町)
        2位…12月7日 アイスリボン 岐阜市文化センター
        3位…12月31日 アイスリボン イサミレッスル武闘館
 ★「新人賞」 …レディ・ビアード(ユニオンプロレス)
        2位…小林香萌(WAVE&ASKA PROJECT)
        3位…岩本煌史(スポルティーバエンターテイメント)
 ★「最優秀団体」…我闘雲舞
        2位…アイスリボン
 ★「最優秀プロレスを伝えたで賞」…棄権

  最優秀団体は我闘雲舞へ。日本グループもタイグループもまた違った方向で開拓していることを評価。
  アイスリボンはせらリボンを開催させた(なんてったって前回の格闘技興行が戦前の大相撲巡業、という話)のが大きなポイント。


 さて2015年は1月4日のアイスリボン・新春リボンからスタート。はたして2015年はどんな歩みをするんでしょうね、私。

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

謹賀新年

2015年、明けましておめでとうございます。


 今年は…昨年に引き続き何もない新年でございます

 だって、週中だし、天皇杯はとっくに終わったし、皇后杯は微妙に遠いし…


 まあ、死なない程度に生きてゆきます。

テーマ : 新年のご挨拶
ジャンル : その他

2014年のサッカー観戦を振り返ってみる

 2014年もあと数日で終了。ということもあって、今年も観戦の履歴を振り返ってみようと思う。
 まずは第一弾としてサッカーから。


 □月別観戦記録
  1月…10試合
  2月… 6試合
  3月… 6試合
  4月… 9試合
  5月…14試合
  6月… 8試合
  7月… 8試合
  8月…10試合
  9月…12試合
 10月… 5試合
 11月…13試合
 12月… 6試合
  合計…107試合

 今年は2010年以来の100試合越え。とはいうものの、ある意味稼ぎ時の10月の試合数がね・・・なんとなく朝から動く気がなくて午後からのアイスリボンの無料興行(イベントプロレス)を観戦、というのが複数回あったもんな…。

 □チーム別観戦回数
 1位  6試合…柏レイソルトップチーム

 2位  4試合…柏レイソルU-18
           順天堂大学
           専修大学
 5位  3試合…ジェフユナイテッド市原・千葉トップチーム
           ジェフユナイテッド市原・千葉レディース
           横河武蔵野FC
           中央大学
           VONDS市原FC
           浦安サッカークラブ
           FC大阪
           奈良クラブ

 これがベスト5。やっぱり、全体的に浅く見てるなあ…。ちなみに、全部で154チームを見ていました。

 □会場別観戦回数
 1位 9回…西が丘サッカー場味の素フィールド
 2位 7回…フクダ電子アリーナ
 3位 6回…日立柏サッカー場

 4位 4回…蘇我スポーツ公園球技場フクダ電子アリーナ
 5位 3回…等々力陸上競技場
         駒沢陸上競技場
         ニッパツ三ツ沢球技場

 これがベスト5。ついに日立台より多くフクアリに行くことになった…
 今年行った会場は全部58会場で、うち新規訪問会場は、石関公園、前橋工業高校、柏日体高校、柏井高校、天台A、幕張総合高メイン、横須賀リーフ、韮崎綜合、富士北麓、裾野B2、布引、串本、松江陸、丸亀、佐賀県総第2補、致遠館高校の17箇所。

 で、印象に残った選手は…男女・年齢無関係に選んでみるとこういう感じ
 GK 長谷直輝(ザスパ草津チャレンジャーズ)
 DF 野本泰崇(奈良クラブ)
    新里彰平(水戸ホーリーホック)
    エドゥアルド(柏レイソル)
    中村太亮(ジェフユナイテッド市原・千葉)
 MF 亀岡夏美(益城ルネサンス熊本FC)
    村田翔(浦安SC)
    高橋宏季(FC東京U-18)
 FW 奥川雅也(京都サンガF.C.U-18)
    林純平(尚志高校)
    仲川輝人(専修大学)

 これをフォーメーションとして並べてみるとこうなる。


 という感じかな。

 2015年は1月3日の高校選手権3回戦で始動予定。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : サッカー 2014年 観戦 振り返り

地域決勝を振り返ってみよう

 今年の地域決勝、第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会は11月7~9日に一次リーグが、22~24日に決勝リーグが行われ、最終結果が出た。
  1位:奈良クラブ
  2位:FC大阪
  3位:クラブ・ドラゴンズ
  4位:サウルコス福井


 規定により、奈良クラブ・FC大阪は2015年の第17回日本フットボールリーグへの昇格を決め、レノファ山口のJ3参入によって空いた1枠にはクラブ・ドラゴンズが入ることになるだろう。(正式には12月10日に決定)
 なぜそう言いきるのか。『審査』を経る第三の枠はぶっちゃけ“チーム”よりも“クラブ”(=母体&スポンサー)勝負だと思ってる。であれば学校法人をバックに持つクラブ・ドラゴンズ(=学校法人日通学園流通経済大学)に勝る資金力を持つクラブがどれだけあるのか…むしろ現存Jクラブ・JFLクラブでもクラブ・ドラゴンズを下回るところはあるのでは、と思う。


 まあそこは12月10日待ちとして・・・先にやった予想会の結果を出しましょう。

 まず最初に謝っておきたいことがありまして…最近、このblogは更新頻度がかなり落ちていまして、ひと月以上更新がないこともしばしば。そうなると『スポンサーリンク』というものが出るのですが、そうなるとコメントもトラックバックも受け付けないのですね。ということでして、参加できなかった方に対しては申し訳ありませんでした。


 さて結果。一覧にしてみました。
決勝
大阪浦安奈良新日鐵福井ドラゴンズ奈良大阪
某総帥浦安大阪奈良高知ドラゴンズ福井浦安高知
kammy浦安岩手奈良市原鈴鹿福井奈良岩手
TTGjune90浦安大阪奈良市原ドラゴンズ福井大阪浦安
見るまでもなく一目瞭然というか・・・。グループBの奈良クラブ1位と決勝ラウンドの奈良クラブ1位を当てたkammyさんが優勝となりました。

 さて来年は・・・あるのかな~。その前に更新頻度を大きくしないと(自爆)

テーマ : 全国地域サッカーリーグ決勝大会
ジャンル : スポーツ

tag : 全国地域サッカーリーグ決勝大会 順位予想 予想会

チャレンジリーグ参入決定戦第2週第2日 ジュ ブリーレ鹿児島×益城ルネサンス熊本FC

 今週は全国地域サッカーリーグ決勝大会。なぜか今年の会場には山梨県富士吉田市の富士北麓公園があります。その富士吉田から富士山を挟んだ反対側になる静岡県裾野市では『チャレンジリーグ参入決定戦』が行われています。
 この大会は来年からなでしこリーグが大きく拡大されることにより、チャレンジリーグに新たに参加するチームを募って行われた大会です。先週、参加表明をした9チームを3グループに分け1回総当たりのリーグ戦を行い、各グループの上位2チームの計6チームが来季チャレンジリーグ参入を決定。残った3チームが今週1回総当たりのリーグ戦を行って上位2チームは今年のチャレンジリーグの下位2チームと入替戦を戦い、最下位のチームはそれまでいたリーグに残留となる。

 で、先週の結果、益城ルネサンス熊本FC、ディオッサ出雲F.C.、ジュ ブリーレ鹿児島がグループ最下位となって今週のリーグ戦に臨むことに。益城が残ったことで興味が出て改めて裾野へ向かうことにした。

 で、時之栖スポーツセンター裾野グラウンドへは三島駅から向かったのだが、三島駅では御殿場や富士山へ向かう便も全て南口から出るんですね。危うくバスに乗り遅れるとこでした(笑)。到着したらしたでグラウンド探し。前回一昨年の参入戦で見たE2グラウンドはもぬけの空で一安心(←会場原理主義者)。天然芝のB2グラウンドで行われてました。まあ、B2グラウンドの観客スペースに行くのにグラウンドの端を通って行こうとして最後の最後に「ここじゃないよ、外からだよ」と運営の人に言われたりしましたが。


 2014チャレンジリーグ参入チーム決定戦第2週第2日 

ジュ ブリーレ鹿児島 0-2 益城ルネサンス熊本FC
会場:時之栖スポーツセンター裾野グラウンドB2グラウンド
天候:曇
試合開始:13時00分
試合形式:90分
主審:
観衆:70人(目測)
<得点>
 鹿 益
 0-1 04分 益城 光司衣里
 0-2 74分 益城 寺澤希

<警告>
 なし
<退場>
 なし
ジュ ブリーレ鹿児島
益城ルネサンス熊本FC
GK 1中川良美
DF 7モク・ソンジョン
  18坂元彩華
   2平田美佐登
   6オ・ユソン
MF 8福石琴南
   5山田香
   9三宮詩貴
FW10今宮悠莉
  13満留佳菜美
  16田中恵


GK 1牛嶋捺希
DF 2峯知美
   6中村美希
   3濱田恵里奈
MF 7島田奈央子
  (→80分18北川みなも)
   8亀岡夏美
  10木村絵梨
   5寺澤希
FW17光司衣里
  (→59分24倉原穂奈美)
  13奥村紗代
  14内田百香
  (→78分15清川美里)
システム:4-3-3システム:3-4-3
監督:山口純監督:八木邦靖
 4分の熊本。光司衣里が前線の奥村紗代にボールを入れる。奥村がポストになってが右に開き、光司が走って受け、ダイレクトでクロスを入れる。ファーには木村絵梨が待っていたが、鹿児島GK中川良美が手を伸ばしてキャッチにいったが弾いてゴールイン。

 16分の熊本。中盤でパスを受けた木村絵梨がそのまま縦にスルーパス。奥村紗代が追うが、どっちかというとGKが蹴りだせるボールに見えたが中川良美は躊躇。奥村が追いついてシュートを撃ったが、ゴールをわずかに外した。

 33分の熊本。左サイド深くに寺澤希が侵入、クロスを入れる。ゴール正面から奥村紗代が頭で合わせたが、ゴールを外した。

 前半は熊本が1点リードしての折り返し。
 鹿児島は攻めが単調で、熊本の守備陣を慌てさせるには至らず。というかむしろ熊本の守備陣が堅い・・・このレベルでは、ね。


 試合は後半へ。
 61分の熊本。右サイドから攻め上がった内田百香がミドルシュートを狙うが、GKの正面。

 65分の熊本。右サイドから島田奈央子がゴール前に折り返す。倉原穂奈美がトラップしてDFラインの裏に抜け出したが、トラップが大きくまた追いつくことはかなわず。

 74分の熊本。右サイド深くに木村絵梨が攻めこんだがボールを奪われる。クリアボールを島田奈央子が拾ってゴール前に入れる。ゴール前の密集を抜けてファーに寺澤希が走りこんでボールを受け、中に切れこんからのシュートを決めて追加点をあげる。
 後半になって左サイドからの持ち上がりががぜん存在感を得てきた(観客スペースのすぐそばだったこともある)ので誰だろうと思ってたら寺澤希であー納得、てなところ。

 84分の熊本。亀岡夏美が左に開いて寺澤希の上りを促す。寺澤が追いついてクロスを上げ、倉原穂奈美がファーから飛びこんできたがゴール枠内に飛ばせず。

 87分の熊本。右サイドで得たFKを寺澤希がゴール前に入れる。ゴール正面から濱田恵里奈が頭で合わせてきたがゴールの上。


 このまま試合終了。熊本が完勝し、2勝を上げて第2週グループの1位を確定させ、チャレンジリーグへの入替戦を確定させた。
 ただ、対戦相手は翌日の試合(ジュ ブリーレ鹿児島×ディオッサ出雲F.C.)の試合終了後に抽選で決まる、ということらしい。
 で、チャレンジリーグの15位はバニーズ京都SC、16位は清水第八プレアデス。確かに勝ち点差は開いてるな…。

テーマ : 女子サッカー
ジャンル : スポーツ

tag : 女子サッカー なでしこリーグ チャレンジリーグ Qリーグ 益城ルネサンス熊本FC ジュブリーレ鹿児島

【企画】第38回全国地域リーグ決勝大会予想会

 今年も昨年に引き続き11月7日より『第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会』が行われます。

今年は最終トライアルとなる『全国社会人サッカー選手権大会』が前倒し開催になったため、組み合わせの発表も早くなりました。

 というわけで今年の出走メンバーはこちら

○グループA〔会場:ひたちなか市総合運動公園陸上競技場/茨城県ひたちなか市〕
 1.FC大阪〔全国社会人選手権1位/大阪府〕
 2.浦安サッカークラブ〔関東1位/千葉県〕
 3.十勝フェアスカイFC〔北海道1位〕
 4.FCガンジュ岩手〔東北1位/岩手県〕

○グループB〔会場:富士北麓公園陸上競技場/山梨県富士吉田市〕
 1.VONDS市原FC〔全国社会人選手権3位/千葉県〕
 2.高知UトラスターFC〔四国1位/高知県〕
 3.新日鐵住金大分サッカー部〔九州1位/大分県〕
 4.奈良クラブ〔関西1位/奈良県〕

○グループC〔会場:乃木浜総合公園多目的グラウンドAコート/山口県下関市〕
 ※Aコートの芝生状態がかなり不良なためBコート(同一敷地内の反対側)に変更となりました(10/29)
 1.サウルコス福井〔北信越1位/福井県〕
 2.FC鈴鹿ランポーレ〔東海1位/三重県〕
 3.クラブ・ドラゴンズ〔全国社会人選手権2位/茨城県〕
 4.松江シティFC〔中国1位/島根県〕

※成績は割愛!(爆)


 で、今年も当Blogでは『第38回全国地域サッカーリーグ決勝大会』の予想会をしようかと。問題は以下。
11月7日(金)から行われる『第37回全国地域サッカーリーグ決勝大会』に関する二つの問題について予想してください。
 設問1)一次ラウンドのA~C各グループで1位・2位になるチームを順位をつけて予想してください。
(1位のみ的中3点、連単的中5点)
 設問2)設問1を踏まえて、決勝ラウンドで1位・2位になるチームを順位をつけて予想してください。
(1位のみ的中6点、連単的中10点)

 今年も得点方式を採用してみようと思います。満点は25点となります。

 この企画に参加する方法は以下の二通り。
  1.自分のBlogで記事を作成し、このページにトラックバックする。
  2.このページのコメント欄に回答を載せる


 このblogはコメントもトラックバックも公開していますので、書く言葉は慎重に選んでください。こんなところで喧嘩してもしょうがありません。また、今回はトラックバックもコメントも一旦留保し、締め切り後にまとめて公開する方式をとってみようかと考えています。

 また、こんな場末も場末のblogに世間的な評価を求めるのも止めてください(爆)。


 締め切りは2014年11月7日(金)午前10時29分59秒(初日第1試合開始の15分前)とさせていただきます。


それでは、たくさんの投票をお待ちしております。

テーマ : 全国地域サッカーリーグ決勝大会
ジャンル : スポーツ

tag : 全国地域サッカーリーグ決勝大会 順位予想 予想会

ブログカウンター
QRコード
QR
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。